この星の格闘技を追いかける

【RFC28】ムン・ジェフンに切れた根津 「普通に蹴り倒します」

Yuta Nezu【写真】キレキレの根津だがケージのなかで冷静に戦えるとのこと (C)MMAPLANET

31日(日・現地時間)、韓国ソウルのチャンチュン体育館で開催されるROAD FC 28。計量の席で対戦相手のムン・ジェフンの挑発行為にキレまくった根津優太。

計量終了から2時間、食事を摂って落ち着いたと思われた根津だが、ムン・ジェフンのことを尋ねると見る見る目は三角に。改めて気持ちの強さを見せた根津だが、試合では冷静になれると断言した。

――もう怒りは収まりましたか。

「収まっています。大丈夫ですよ」

――瞬間湯沸かし器なのですか(笑)。

「キレやすいですね。あっ、でももう私生活ではないですよ。これでもだいぶ大人になったので(笑)」

――それでもムン・ジェフンの行いが許せなかったですか。

「そうですね。こっちは普通に握手しようと思っていたのに人のアゴに拳をつけてきて、グリグリするのは……。舐めていますね」

――また目が三角になっていますね。

「ああいうのはさすがに、カッとなります」

――あのように挑発してきても、実は気が強いわけではない場合もあります。

「ハイ。大したことないです。目を見てこないし。で、こっちから目を合わせると、何か口にして目を反らす」

――喧嘩なら負けないと。

「喧嘩も格闘技も一緒です。結局は拳を交えあうので。喧嘩も格闘技も負けません」

――日本人は強気で行けば引くと、こちらのサッカー選手などは言っているようですが……。

「日本人は大人しい、気が弱いとでも思っているんでしょうね。そういう風には思われたくない。日本だったら、あんなに怒らなかったけど、こっちでやられたから――余計に返してやろうって」

――その気持ちの部分とは別にムン・ジェフンのスタイルはどのように捉えていますか。

「まぁガンガン来ることはないですよ。距離を取って、パンチで来ることはあっても気にしないで、作戦を遂行します」

――『蹴り以外長所がないのが弱点』というようなことも言われました。

「じゃぁ、お前は何もないだろう! 冗談じゃないぞって。本当だったら試合を盛り上げるためにも『蹴りが上手いです。警戒しないと』なんて言おうかなって思っていたけど、あんなことされちゃうと……こっちが言えるのは、お前は何もないってこと。

ああやって挑発して、こっちが出てくるのを待ってカウンターでも狙っているんですよ。だから、『いつも通り蹴り倒してやれば良い』って鈴木(秀明)先生にも言われました。まぁ、パンチでも倒せるけど、いつも通りやれば良いです。そこまで抜きん出たモノがないし、パンチも大振り。パンチがコンパクトになってきた方が怖いし、そうなっていることも想定していることはしています」

――あれだけ熱くなっていても、試合では冷静になれるものなのですか。

「なれます。今は(笑)。そうなっていないときは、僕はダウンしてきましたから。でもようやく抑えられるようになりました。試合は冷静に戦えます。あとは控室で頭を打たないことですね(※前回の参戦時に試合前に控室で顔を強打し目の上を腫らした)(笑)」

――ハハハハ。2度目の韓国ですが、調整の方は?

「韓国よりも冬の寒い時期に試合をしたのが2年振りなので。少し体重の調整が難しかったです。普段はサウナは使わないけど、今回は使いました。もう、これからサウナも使いこなすことができます(笑)。韓国だからという部分では、きっと会場に行ってどれだけお客さんが入っているんだとか確認して、1回ビックリすると思います。

で、そのビックリした分をお客さんに返して、持って帰ってもらえればと思います。本当に楽しみです。あれだけお客さんがいてくれて、僕の試合を見てくれる。その分、皆に返したいです。日本のファンはパンクラスをアプリで見るんでしょうけど(笑)、仲間や家族は日本でも応援してくれているので。日本のファンにはまた後日、映像をチェックしてもらって、明日は会場のファンの人たちに喜んでもらえる試合をします。そうじゃないとダメです」

■ROAD FC28対戦カード

<ROAD FCミドル級選手権試合/5分3R>
[王者]福田力:84.15キロ
[挑戦者]チャ・ジョンファン:84.3キロ

<バンタム級/5分3R>
ムン・ジェフン:61.5キロ
根津優太:61.6キロ

<バンタム級/5分3R>
クォン・ミンソク:61.95キロ
アラテン・ヘイリ:61.9キロ

<女子アトム級/5分2R>
パク・ジョンウン:48.2キロ
リュウ・ジャオニ:48.45キロ

<フェザー級/5分3R>
キム・ヒョンス:65.9キロ
チョ・ヒョンオク:65.9キロ

■ Young Gun26 対戦カード

<フェザー級/5分2R>
ハ・テウン:65.85キロ
ヤン・ボー:65.95キロ

<ライト級/5分2R>
パク・チャンソル:70.45キロ
ルウ・カイ:69.9キロ

<ミドル級/5分2R>
チェ・インヨン:84.45キロ
チェ・ウォンジュン:83.8キロ

<バンタム級/5分2R>
ソ・ジンス:61.8キロ
ユン・ホヨン:61.8キロ

<フライ級/5分2R>
パク・ヨソプ:57.4キロ※再計量でパス
パク・スワン:57.25キロ

<バンタム級/5分2R>
キム・ヨングン:61.8キロ
イ・ユンジン:61.85キロ

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie