この星の格闘技を追いかける

【Copa Podio10】新鋭米国人対決はディロン・ダニスに軍配挙がる

<ライト級GP黄組予選/6分1R>
ディロン・ダニス(米国)
Def.7-0
エドウィン・ナジム(米国)

イエローグループの優勝候補、ヤングタレント対決は引き込んだダニスに対し、ナジムは三角絞めを合わせる形でスタートしたが防がれ、下になってテイクダウンポイントを失う。ダニスはパスに成功し5-0とリードを広げる。残り3分を切ってスタンドに試合が戻るも、ダニスは引き込んでシングルレッグ、ナジムは飛びつきガードで2Pを失う。ナジムはデラヒーバとスパイダーのコンビネーション、さらに三角を仕掛けるもダニスのポスチャーは強固で足を一本抜いた状態でタイムアップに。ダニスが快勝した。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie