この星の格闘技を追いかける

【UFC191】公開計量終了、DJ「ハイペースで戦う」。ミア×オルロフスキーは体重差13キロ

4日(金・現地時間)、明日5日(土・現地時間)にネヴァダ州ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで開催されるUFC 191「Johnson vs Dodson 2」の公開計量が行われた。

メインでUFC世界フライ級王座を賭けて戦うデメトリウス・ジョンソン&ジョン・ドッドソンを始め、ジョー・リッグス以外の全選手がリミット内で計量を終えた。フェイス後にドッドソンが「前回の違い、この拳で彼を横たえることだよ」と語ると、王者DJは「前の試合は素晴らしかった。5分×5R、ハイペースで動く自分の戦いを貫くよ」と話した。

ヘビー級リミットを1ポンド・オーバー規定でクリアしたフランク・ミア、アンドレイ・オルロフスキーはファイティング・ショーツになることもなく計量台に乗り、実に13キロ近い体重差が両者に見られた。なおリッグスは再計量でリミット内に落としている。

■ UFC 191 計量結果

<UFC世界フライ級選手権試合/5分5R>
[王者] デメトリウス・ジョンソン:124.5ポンド(56.47キロ)
[挑戦者] ジョン・ドッドソン:125ポンド(56.70キロ)

<ヘビー級/5分3R>
アンドレイ・オルロフスキー:237.5ポンド(107.73キロ)
フランク・ミア:266ポンド(120.66キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
アンソニー・ジョンソン:205ポンド(92.99キロ)
ジミ・マヌワ:204ポンド(92.53キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ヤン・ブラホヴィッチ:205ポンド(92.99キロ)
コーリー・アンダーソン:205ポンド(92.99キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
ペイジ・ヴァンザント:116ポンド(52.62キロ)
アレックス・チェンバース:115ポンド(52.16キロ)

<ライト級/5分3R>
ロス・ピアソン:155.5ポンド(70.53キロ)
ポール・フェルダー:155.5ポンド(70.53キロ)

<バンタム級/5分3R>
フランシスコ・リベラ:136ポンド(61.69キロ)
ジョン・リネケル:135.5ポンド(61.46キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
ジェシカ・アンドレジ:134.5ポンド(61.01キロ)
ラケル・ペニントン:136ポンド(61.69キロ)

<フェザー級/5分3R>
クレイ・コラード:146ポンド(66.23キロ)
チアゴ・トラトール:146ポンド(66.23キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジョー・リッグス:185.5ポンド(84.14キロ)
ロン・ストーリングス:184ポンド(83.46キロ)

<ライト級/5分3R>
ジョアキム・シウバ:154.5ポンド(70.08キロ)
ナザレノ・マレガリエ:156ポンド(70.76キロ)

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Arzalet

Road FC43

Movie