この星の格闘技を追いかける

【UFN74】オバメルシェがTD+BMでシムズを寄せ付けず

<ライト級/5分3R>
オリヴィエ・オバメルシエ(カナダ)
Def.3-0:30-27,30-27,29-28
トニー・シムズ(米国)

サウスポーのオバメルシエがダブルレッグで飛び込む。そのままテイクダウンに成功すると足を束ねて背中をつけさせにいく。すかさずケージを背にして尻を浮かしたシムズだが、オバメルシエが肩に抱え上げてスラム。シムズの立ち上がり際にバックに回って後方に倒れ四の字フックでバックマウントに。RNCをアゴの上から仕掛けるオバメルシエはクラッチの組み方、差し込む腕を変えてシムズにプレッシャーを与え続ける。それでもシムズがしっかりと対処し時間が過ぎていく。オバメルシエは絞めを諦めパンチを入れながら初回終了の合図を聞いた。

2R、オバメルシエは左ミドルからダブルレッグもいなされて失敗。シムズは左ローにワンツーを合わせようとしたが、シングルレッグでドライブさらケージに詰まってしまう。内股から小内刈りに移行して尻餅をつかせたオバメルシエは、シムズが立ち上がっても落ち着いてアンクルピックでテイクダウンに成功する。ケージ際に移動して起き上がったシムズに対し、オバメルシエが執拗にシングルで組み続け、再び尻餅から背中をつかせようとするが、シムズが距離を取って立ち上がる。

残り90秒、左フックにダブルを合わせてケージにシムズを押し込んでオバメルシエがシングルに移行し強引に足を振り上げて、しっかりとテイクダウン。クローズドを取るシムズ、試合は最終回へ。

オバメルシエは左ミドルから組み付くという、何度も見せた展開へ。強引なシングルで両ヒザをつき、シムズに体重を乗せられてエルボーとパンチを頭部に受ける。それでも体を預けるように、シムズに寄りかかり尻餅を着かせるや、瞬時に胸を合わせてバックを窺ったオバメルシエ。シムズは立ち上がって距離を取ると、続くシングルにはギロチンで応える。頭を抜いたオバメルシエが担ぎパス。起き上がろうとしたシムズのバックに回って四の字ロックを今度はオクタゴン中央で取る。

初回と同じ形となり、シムズがRNCを耐える時間が続き、試合はこのままの態勢でタイムアップに。オバメルシエが判定勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie