この星の格闘技を追いかける

【Invicta05】レスリングが上達したバッド、エステスを寄せ付けず

2013.04.06

<女子フェザー級/5分3R>
ジュリア・バッド(カナダ)
Def.3R2分04秒 by リアネイキドチョーク
モリー・エステス(米国)

左ローから前に出てくるエステスをテイクダウンしたバッド。ハーフからキムラを狙うエステスだが、これを振りほどいたバッドがマウントを奪う。パンチに背中を見せたエステスはそのまま立ち上がる。両ワキを差したバッドが、エステスをケージに押し込んでいく。シングルからダブルに切り替えたバッド、さらに逆足をとってシングルレッグで2度目のテイクダウンに成功する。

背中を向けて立ち上がろうとしたエステスをしっかりとコントロールしたバッドは、後方から左エルボーを連続で落し、チョーク狙いの態勢からギロチンへ移行したところで初回が終了した。

1Rを圧倒したバッドは2Rも開始早々に組みついてボディロック、さらにシングルレッグからエステスを肩に担ぎ上げてスラムで叩きつける。バッドは上四方からマウントを取り、パンチを落す。エステスはブリッジで態勢を入れ替えるも、すぐにダブルレッグでトップを奪い返しマウントへ。さらに肩固めを仕掛けると、バッドは自ら技を解きマウントからエルボーを落す。背中を見せたエステスにパウンドを連打するバッドは、頭を抱えるのみとなったエステスを仕留め損ねた形で2Rを戦い終えた。

最終回、左目の周囲を大きく腫らしたエステスに組みつき、テイクダウンの流れからバックに回ったバッドは、足をフックする前にリアネイキドチョークを仕掛け、十分の態勢になってからフック。背中が伸びたエステスは、タップしか選択肢がなかった。

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN