この星の格闘技を追いかける

【PXC36】ペースは掴めずとも、田中路教が三角絞めで勝利

2013.03.08

Tanaka

【写真】最後の最後で際の勝負を制して、三角絞めを取りながらマウントを奪取した田中(C)MMAPLANET

<バンタム級/5分3R>
田中路教(日本)
Def.2R2分39秒by 三角絞め
ケイレブ・ヴェロートン(米国)

ヴェロートンの右に距離を取り、ローを蹴り込む田中。ダブルで組みついてきたヴェロートンを首投げの要領で投げるも、トップを奪い切れずバックを取られる。ハーフバックから、田中の動きに合わせ両足をフックしたヴェロートンが、バックマウントを奪取しリアネイキドチョークを狙う。

立ち上がった田中をネルソンに捉え、バックをキープするヴェロートン。田中は倒れ込みながら前方に落すと、左に体を捻り胸を合わし、トップを取ることに成功する。ヴェロートンの腕十字を引抜いた田中は、バックを伺うが、ここもヴェロートンがすぐに正対してくる。ヒザを入れ距離を取った田中は、打撃戦へ。続いてフックを連打で打ち込むが、ダブルレッグで倒されてしまう。ケージを背にして立ち上がった田中は、ヴェロートンのアウトサイドトリップに対し、ギロチンの要領で後方に投げてトップを奪いに掛かる。

さらに腹固めからパンチを落してなお、スクラウンブルの攻防で上を取りきれない。首を抱えてからの小外刈りを繰り出してもガードを強いられる田中は、背中を譲りながら立ち上がる。続いて小内刈りでテイクダウンを奪い、マウントを奪取した田中。ヴェロートンは粘りを見せて、ブリッジから立ち上がる。打撃の展開に攻勢を取る田中が、右ストレートからワンツーを決め、ヴェロートンのテイクダウン狙いを切る。パンチで前進する田中に組みついたヴェロートン、田中は首投げを仕掛けるも、首を抜かれバックを許しそうになる。

尻餅をつき、胸を合せようとする田中の胸部にヴェロートンはヒザで蹴りつける。腰をコントロールして立ち上がった田中は胸を合せてヒザを突き上げるが、強引さが目立った1Rだった。2R、ヴェロートンはサウスポーの構えからダブルレッグのフェイントを織り交ぜる。続く打撃戦の最中、ヴェロートンの左手の指が田中の右目に入る。レフェリーにブレイクを要請せずに間を取ってしまう田中。すかさず殴りかかってきたヴォロートンのバックに回り、そのまま前方に投げ捨てるも、クラッチを切らないままで相手が一回転。その腰のクラッチを軸に側転しバックに回ろうとした田中だったが、すぐに起き上がったヴァロートンがトップを奪う。

直後にマウントを奪われた田中は、バックマウントに移行される。田中は左手を掴んで絞めを防ぐと、左に回転しながら胸を合せると思わせ、スッと逆側に回って正対。ヴェロートンはオモプラッタへ。スラムで叩きつけた田中は、起き上がろうとするヴェロートンとの際の争いに勝ち、上体を潰して三角絞めに入りながらマウントを奪う。ヴェロートンは暫く耐えていたが、右足を取られたところでタップの意思表示をした。

苦戦を強いられながらも、自分のスタイルを貫き、最後は流れのなかで三角絞めを極めた田中。「5月、チャンピオンシップやらせてよ。普通に動くことができれば、俺より強いヤツなんていないんで」と、勢いそのままのコメントを残してケージを後にした。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie