この星の格闘技を追いかける

【HCF】2月大会にクートゥア来場、メインにはノゲイラ弟が出場

(C) HCF2月1日(金・現地時間)、カナダ・アルバータ州カルガリーのスタンピート・コラルで、ハードコア・チャンピオンヒップ・ファイティング(HCF)の第3回大会「DESTINY」が開催される。

【写真】昨年10月にはヒョードルが来場。弟アレキサンダーが出場を果たしたHCF。2008年第一弾は2月1日に開催される (C) HFC

昨年10月19日にエメリヤーエンコ・アレキサンダーを擁し、カナダのメジャースポーツTVである「スコア」で中継され、一躍、準メジャーとして注目を集めるようになった同プロモーション。当初の予定では11月24日にバンクーバーで今大会は開催される予定であったが、ブリティッシュ・コロンビア州でMMA開催が困難となり、前回大会と同じアルバータ州カルガリーで開催される運びとなった。


メインイベントでは、噂されたようにアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラが初出場を果たし、トッド・ゴーウェンバーグと対戦。その他にも、共にPRIDE参戦経験もあるゲガール・ムサシ×エヴァンゲリスタ・サイボーグ、WECレギュラーのジョン・アレッシオとボードッグ離脱組のデリック・ノーブルの一戦、HCF世界ライト級戦主権試合=王者トーマス・シュルテ×ガーベッド・デイヴィス、クロアチアのダミール・クレニッチ×EXCを離れたマイク・パイルの対戦、KOTCカナディアン・ヘビー級王者でMMA無敗のティム・ヘイグ×セルビアの喧嘩王ミオドラグ・ペトコビッチ(なぜか主催者からはクロアチア国籍で発表されている)戦など、全11試合が予定されている。

また、前回大会でエメリヤーエンコ・ヒョードルが来場し話題を集めたが、今回はパイルのセコンドを兼ねて、ランディー・クートゥアがゲストとして来場する予定。UFCを離脱し、話題のM-1グローバルでヒョードル戦の実現を目指すクートゥアが、その心境を吐露するかもしれない。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie