この星の格闘技を追いかける

【UFN52】ミーシャのTDディフェンスを崩せなかった中井が判定で敗れる

<女子バンタム級/5分3R>
ミーシャ・テイト(米国/2位)
Def.3-0:29-28, 30-27, 30-27
中井りん(日本)

左手を下げた構えでプレッシャーをかけていくミーシャ。左からパンチをまとめると、中井もパンチを返す。前に出るミーシャが中井をケージに押し込んでヒジ打ち、一気にテイクダウンする。ここは中井がすぐに立ち上がってスタンドへ。中井はミーシャの左ミドルをキャッチしてテイクダウンしようとするが、ミーシャは倒れない。スタンドに戻るとミーシャが右ストレートと右アッパー、組みつこうとする中井に左のヒザ蹴りを突き刺す。中井をケージに押し込んだテイトがヒジ打ち。距離が離れると中井のシングルレッグを切って、パンチでプレッシャーをかける。ケージを背負った中井にミーシャが右ストレート、中井がダブルレッグからテイクダウンを狙うがミーシャは倒れない。最後はミーシャが右ストレートで前に出た。

2R、ここもすぐにプレッシャーをかけていくミーシャ。中井はミーシャの右アッパーを空振りさせてシングルを合わせるが、ミーシャは尻餅をついて中井のサイドに出るようにしてトップキープを許さない。組みつく中井の顔を突き放すミーシャ、細かく中井の顔面にパンチを入れる。中井もミーシャの後ろについてテイクダウン、そのままバックポジションを取る。ミーシャは両手をついてスタンドの状態を保ち、中井を前に振り落すようにしてトップキープ。中井の顔面のヒジを落とす。後転して立ち上がった中井はそのままミーシャに組みつき、ミーシャが中井をケージに押し込む。距離が離れるとミーシャがワンツー、中井はそこにダブルレッグを合わせるがミーシャをテイクダウンできない。

3R、ミーシャが左フック。中井は右ストレートにタックルを合わせて後ろにつく。ここからテイクダウンし、バックポジションをキープしたい中井だったが、ミーシャも足をフックさせない。立ち上がるミーシャにおぶさるように組みつく中井。しかし結果的にミーシャに振り落され、スタンドの展開に戻った。組みつく中井を突き放してミーシャがヒジ・ヒザ。中井もミーシャをケージまで押し込むがテイクダウン出来ない。ミーシャはジャブと左ヒザ蹴り、中井もジャブを返してシングルレッグでテイクダウンを狙う。残り30秒、中井がシングルレッグからテイクダウン、ミーシャがケージを背にして立ち上がる。両者の距離が離れ、ミーシャがパンチのプレッシャーをかけたところで試合終了となった。

3R通じて果敢にテイクダウンを狙った中井だったが、クリーンテイクダウンを奪えず判定負け。勝利したミーシャは「テイクダウンもディフェンスできたし、3Rにはボクシング技術も見せて、スタンドで展開を作ることが出来た。これからももっと成長できると思う」と試合を振り返ると、キャット・ジンガーノとのリマッチをアピールした。

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie