この星の格闘技を追いかける

【UFC137】パラジェンスキーがフック連打でUFC初勝利

2011.10.30

<フェザー級/5分3R>
バート・パラジェンスキー(米国)
Def. 1R2分45秒 by KO
タイソン・グリフィン(米国)

鋭い踏み込みから左ジャブを見せるパラジェンスキーに対し、グリフィンもカウンターの右を放っていく。グリフィンが右ローを見せると、パラジェンスキーはハイと前蹴りを放つ。

左ストレートから右ローを決めたグリフィン。パラジェンスキーは左から右を伸ばすも、グリフィンも右を返してくる。右を出しながら前に出たグリフィンに対し、 パラジェンスキーが左右のフックから、もう一発左フックを決める。

バランスを崩し、ケージに下がったグリフィンめがけ、パラジェンスキーの左右のパンチが連続でヒット。10発以上のフックから仕上げの右フックでグリフィンがついにキャンバスに崩れ落ち、パラジェンスキーがUFC初勝利を挙げた。

PR
PR

関連記事

Movie