この星の格闘技を追いかける

【UFN】公開計量終了、緊張感高まるジェイク対決

2011.09.17

17日(土・現地時間)、米国ルイジアナ州ニューオリンズのアーネスト・N・メモリアル・コンベンションセンターで開催される、UFC Fight Night Live「Shields vs Ellenberger」。その公開計量が、同所の屋外特設ステージで行われ、出場24選手が計量に臨んだ。

メインイベントは、今年の4月に挑戦したジョルジュ・サンピエールとのタイトルマッチで、実に6年10ヶ月ぶりの敗北を喫したジェイク・シールズと、IFL、ボードッグ、ベラトールFCなどの準メジャーイベントで活躍し、UFC参戦後も4連勝を挙げているジェイク・エレンバーガーによるウェルター級戦だ。

170ポンドで計量をパスするや、ガッツポーズをとることもなく静かにスケールを降りたエレンバーガーとは対照的に、手を挙げて声援に応えながら登場したシールズ。ショーツ姿のまま計量を行い、こちらは171ポンドでパスすると、スケール上ではポーズを作ったが、向かい合った両者はファイテングポーズをとらず、直立不動のまま互いに冷たい目線を送ったことから、その緊張感は一気に高まった。


ズッファUFCにとっては、2002年以来、9年振りとなるルイジアナ州でのイベント。ミシシッピ川沿いに建つアーネスト・N・メモリアル・コンベンションセンターが戦いの舞台となることから、“ゆっくりと流れる小川”を意味するバイユーを用い「バイユー決戦」とも呼ばれる両者の一戦だが、明日繰り広げられるのは、バイユーとは程遠い、奔流のような戦いとなりそうだ。

■UFC Fight Night Live「Shields vs Ellenberger」計量結果

<ウェルター級/5分3R>
ジェイク・シールズ:171ポンド(77.56キロ)
ジェイク・エレンバーガー:170ポンド(77.11キロ)

<ミドル級/5分3R>
コート・マクギー:184.5ポンド(83.68キロ)メガネ
ヤン・ドンイ:186ポンド(84.36キロ)

<フェザー級/5分3R>
ジョナサン・ブルーキンズ:145.5ポンド(65.99キロ)
エリック・コウ:146ポンド(66.22キロ)

<ミドル級/5分3R>
アラン・ベルチャー:186ポンド(84.36キロ)
ジェイソン・マクドナルド:185ポンド(83.91キロ)

<ライト級/5分3R>
ヴァグネル・ホシャ:155.5ポンド(70.53キロ)
コディ・マッケンジー:155.5ポンド(70.53キロ)

<ライト級/5分3R>
シェーマ―・ベイリー:156ポンド(70.76キロ)
エヴァン・ダナム:156ポンド(70.76キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ランス・ベノア:170.5ポンド(77.33キロ)
マット・リデル:171ポンド(77.56キロ)

<バンタム級/5分3R>
ケン・ストーン:136ポンド(61.68キロ)
ドニー・ウォルカー:135.5ポンド(61.46キロ)

<ウェルター級/5分3R>
クレイ・ハービソン:170ポンド(77.11キロ)
セス・バクジンスキー:171ポンド(77.56キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マイク・スタンプ:171ポンド(77.56キロ)
TJ・ワルドバーガー:171ポンド(77.56キロ)

<フェザー級/5分3R>
マイク・ルーロ:146ポンド(66.22キロ)
ロベルト・ペラルタ:145.5ポンド(65.99キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ジャスティン・エドワーズ:171ポンド(77.56キロ)
ホルヘ・ロペス:171ポンド(77.56キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie