この星の格闘技を追いかける

【ROC37】デブラス、パンチでライトヘビー級王座獲得

2011.09.10

<ROCライトヘビー級選手権試合/5分3R>
トム・デブラス(米国)
Def.1R3分07秒 by TKO
マイク・スチュワート(米国)

大声援で迎えられたデブラス。ワンツー、ボディとパンチを打ち込むデブラスに対し、スチュワートは思い切りフックを放っていく。すると、デブラスの右でスチュワートがダウン、勢いよくデブラスが前に出ると、ここでスチュワートがテイクダウンを奪うという持ち味とは全く逆の試合展開に。

ガードを取ったデブラスは、パンチを落とすスチュワートにギロチンを狙うも、これは強引過ぎたか。潜りガードを狙ったデブラスに、スチュワートは立ち上がってスタンド戦へ。左から右を再び打ち込んだデブラスは、続く左フックでスチュワートをマットに沈めると、そのままパウンドでTKO勝ち。


全米級のグラップラーが、打撃でスチュワートを下し、キャリア5連勝とROCライトヘビー級王座を獲得したが、ここで場内には乱闘劇が勃発し、デブラス自身がマイクで観客をなだめるというシーンが見られた。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie