この星の格闘技を追いかける

【Shark Fights】ロショルトがホーウィッチにリベンジ成功

2011.07.17

15日(金・現地時間)、テキサス州フリスコのドクターペッパー・アリーナでは、Shark Fights 17「Horwich vs Rosholt 2」が開催された。

大会名にもある通り、メインイベントでは、ミドル級契約でマット・ホーウィッチとジェイク・ロショルトが激突した。両者は、昨年11月のエクストリーム・ファイト・ナイトで対戦しており、この時は、ホーウィッチが3R・TKO勝利を挙げている。だが、その後もコンスタントに試合を続け、4連勝と波に乗るロショルトは、今回実現した約8カ月ぶりのホーウィッチ戦を判定3-0で勝利し、リベンジに成功した。

また、セミファイナルには、元UFC世界ヘビー級王者リコ・ロドリゲスが登場。当初、ヘビー級戦でカール・ノーザと対戦予定だったが、同大会でダニエル・アルメイダ戦が決まっていたダグ・ウィリアムスとの230ポンド・キャッチウェイト戦に変更。その試合は1R2分強、リアネイキドチョークでロドリゲスが快勝している。


■Shark Fights 17主な試合結果は以下の通り

<ミドル級/5分3R>
ジェイク・ロショルト(米国)
Def.判定3-0
マット・ホーウィッチ(米国)

<230ポンド・キャッチウェイト/5分3R>
リコ・ロドリゲス(米国)
Def.1R2分16秒 by リアネイキドチョーク
ダグ・ウィリアムス(米国)

<ライトヘビー級/5分3R>
エマニュエル・ニュートン(米国)
Def.判定3-0
イリル・ラティフィ(スウェーデン)

<バンタム級/5分3R>
エリック・ぺレス(米国)
Def.判定3-0
ダグラス・フレイ(米国)

PR
PR

関連記事

Movie