この星の格闘技を追いかける

【UFC130】チバウがリアネイキドチョークで一本勝ち

2011.05.29

<ライト級/5分3R>
グレイソン・チバウ(ブラジル)
Def.2R3分28秒 by リアネイキドチョーク
ラファエロ・オリベイラ(米国)

サウスポーのチバウに右を打ち込むオリベイラ。ケージ中央に陣取ったチバウは、スピーディなフックの連打を見せる。そこから一気にテイクダウンを奪うが、オリベイラにバタフライガードからスイープされてスタンドへ。

チバウは左フックから組みついて再びテイクダウン。ハーフから首を固めて、左のパウンドを落す。鉄槌から立ち上がろうとするオリベイラにパンチを打ち込むと、右へ回ってオリベイラに距離を取らせないような位置取りを続ける。

2R、ペースを握るために前に出てようとするオリベイラに、チバウは右フック。右回りを続け、気が付けばケージ中央からオリベイラにプレッシャーを与える。パンチに意識が集中するオリベイラにダブルレッグダイブを決めた。一瞬、肩固めの態勢に入るも、ここはオリベイラが背中を預けるように立ち上がる。

ケージ際で組み合った両者、一瞬の体捌きでオリベイラのバランスを崩したチバウは、直後に強烈な左アッパーをヒットさせる。前方に崩れ落ちたオリベイラにパウンドを落としたチバウは、背中を向けた相手の両足をフックしてバックマウントへ。すかさずリアネイドチョークを極めてタップを奪った。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie