この星の格闘技を追いかける

【UFC126】テイラー、見事なハイでローディガーに圧勝

2011.02.06

■第3試合 ライト級/5分3R
ポール・テイラー(英国)
Def.2R1分42秒/TKO
ゲイブ・ローディガー(米国)

前に出るローディガーに対し、カウンターを狙うテイラー。距離が詰まったところで組みついたローディガーが、テイラーをケージに押し込む。ブレイク後、ローディガーの右ハイにパンチを合わせるテイラー。打撃戦で優勢のテイラーは、ここで逆に組みついていく。

態勢を入れかえて首相撲からヒザを放ったローディガーだったが、テイラーはすぐに体を入れかえローディガーをケージに押し込む。グラウンド状態になっても、立ち上がってスタンド戦を挑むテイラーは、ローディガーに組まれても落ち着いて体を入れかえ、シングルレッグを潰してスタンドをキープする。

立ち上がったローディガーをテイラーがケージに押し込むが、レフェリーがブレイクを命じる。再開後、右フックを打ち込んだテイラーは、ローディガーが前に出てくるところでワンツーをヒットさせる。スピードで劣るローディガー、劣勢は否めないまま初回を終える。


2R、テイラーがいきなりパンチをヒットさせると、打撃戦を嫌がったローディガーが引き込みのような仕種を見せる。しかし、グラウンドには付き合わないテイラー。ローディガーがバックスウィングの大きいパンチを集中させ、ケージに押し込むと、テイラーは向きを変え、近距離の打撃戦を挑む。

ケージを背にしたローディガーも打ち合いに応じるが、左右のフックでダメージを受け、棒立ちになったところでテイラーの左ハイがヒット。このまま前方に倒れ込んだローディガー、テイラーが見事なハイを決めてローディガーに圧勝した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie