この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】劣勢の初回も、ムーアが一撃で逆転勝利

■ウェルター級/5分3R
ネイト・ムーア(米国)
Def.2R25秒/TKO
ネイサン・コイ(米国)

コイのローに左を合わせるムーアが、打撃の間合いからダブルレッグでテイクダウンに成功し、そのままバックへ。AKAらしくシングルフックで固めようとしたが、コイは立ち上がると、後方へ倒れ込むようにスラム。トップを奪い返したコイは、ムーアのシングルを切ってパウンドを落とした。

ケージを背に尻もち状態のムーアの首を殺して立たせないコイは、ムーアが立ち上がるとヒザ蹴りから、すかさずシングルレッグでテイクダウンを奪う。再び尻もち状態から立ち上がったムーアだったが、執拗なコイのケージレスリングに体力を削られていく。

シングルから腰をコントロールし、またもテイクダウンに成功したコイがパウンドを落とすと、ムーアの腕十字狙いをかわし、がぶりからコントロールをし続けたコイが初回を攻勢のまま終えた。

2R、フックから組みつこうとしたムーア。ワキを締め、組みつかせなかったコイが、態勢を低くして、テイクダウンの機会をうかがうが、ここでムーアの右がヒット。万歳をするように、体を膠着させて後方に倒れ込んだコイに、追撃のパウンドを放ったムーアが一発のパンチで逆転TKO勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie