この星の格闘技を追いかける

【TUF Nation Finale】豪州対決をウォルシュが制す

2014.04.17

<ウェルター級/5分3R>
リチャード・ウォルシュ(豪州)
Def.3-0:30-27, 30-27, 30-27
クリス・インディッチ(豪州)

TUF Nation参加の豪州勢同士が、カナダでUFCデビュー戦を戦う。柔術ベースのインディッチ、対するウォルシュはシーズン中の評価はトップ級だったファイターだ、いきなり近距離で打ち合う両者、ウォルシュがテイクダウンを狙い組みつく。ケージにインディッチを押し込み、投げを打つウォルシュ。同体で崩れた両者が、すぐに起き上がる。ウォルシュがケージにインディッチを押し込み、ヒザを入れる。距離を取り直したウォルシュは、ダブルレッグでテイクダウンを奪う。

インディッチのギロチンを防いだウォルシュは、しっかりと腰をコントロールして再びテイクダウンに成功する、インディッチもすぐに立ち上がり、距離を取り直すが、すぐにテイクダウンを許してしまう。サイドで抑えるウォルシュに対し、インディッチはケージウォークから後方回転、スタンドへ戻る。続くウォルシュのシングルレッグにギロチンから引き込んだインディッチ。窮屈な仕掛けになりウォルシュが頭を抜いて左のパウンドを落す。三角絞め狙いから蹴り上げをインディッチが放つも、テイクダウンでウォルシュのラウンドとなった。

2R、右フックを決めたウォルシュが、そのままラッシュを掛ける。ケージに詰まったインディッチは、テイクダウン狙いを耐えきると、オクタゴン中央へ移動しローを蹴り込む。ウォルシュは構わず右ストレート、左ミドルを繰り出し、さらに左ジャブを打ち込む。左ジャブから右ストレートを決めたウォルシュ、打撃戦を続けず組みにいくも体を入れ替えられる。

ケージを背にした状態でボディやヒザを見せるウォルシュは、体を入れかえるとヒザを突き上げる。再びインディッチが体を入れかえて、ウォルシュを押し込む。首相撲から態勢を返したウォルシュが、左エルボーを3発入れ、ヒザに繋げる。体を入れ替えたインディッチの組みを崩したウォルシュが、強烈なヒザを連続で入れたいれたところで2Rが終わった。

最終回、ワンツーからインディッチをケージに押し込むウォルシュは、2Rに引き続き左エルボーを入れていく。インディッチが態勢を返したが、ウォルシュは内股で投げてトップに。バックに回ったウォルシュ、胸を合わされても落ち着いてエルボーを放つ。ケージ際でポジションが幾度なく入れ替わる両者だが、その間に効果的に打撃を入れるのはウォルシュの方だ。と、インディッチはダブルレッグを潰され、引き込むようにガードへ。

バックを伺うウォルシュが、継続してパンチを入れる。胸を合わせ立ち上がったインディッチだが、ケージに押し込まれた状態が続く。残り10秒で離れた両者、そのまま試合は動かず、ウォルシュが文句なしの判定勝ちを収めた。

PR
PR

関連記事

Movie