この星の格闘技を追いかける

【WSOF09】カール「トキーニョの問題性がタイトル挑戦に繋がった」

Steve Carl

【写真】昨年10月に大方の予想を覆し、ジョシュ・バークマンを三角絞めで破って初代WSOF世界ライト級王者に就いたスティーブ・カール(C)KEITH MILLS

18日(火・現地時間)に行なわれたWSOF09「Carl vs Palhares」のプレファイト・メディア・コール。第2弾はメインでWSOF世界ウェルター級王座初防衛戦に臨むスティーブ・カールと、挑戦者ホウジマール・トキーニョの声。そしてニック・ニューウェルのライト級王座挑戦について話したレイ・セフォーWSOF代表の声を伝えたい。

スティーブ・カール
「凄いカードが揃ったね。選手としてだけでなく、ファン目線でもそう思う。これらの試合を全部見たいと思う。来週が待ちきれない、パーティだ。

トキーニョは絶対的に才能のあるファイターで、ずっと戦ってきただけのことはある。だからといって、彼にいきなりタイトル挑戦権が与えられるのに値しているのか、僕には分からないけどね。常について回る論争が、彼にタイトルの機会を与える助けになっただろう。それだけ注目を集めていたからね。いずれにせよ、彼が普通にメインカードで戦っていたら、こんな騒ぎにはならなかった。彼はタイトル戦線に戻ってきたんだ。世界が注目するね」
──すぐに足を取って来たら、どうしますか。
「本当に単純なことだよ。足関合戦を望んできても、僕が戦い続けるだけ。試合中、どこにいても彼は足関節を狙うだけの能力がある。僕は自分の足の位置が彼の体に対して、どこにあるかを把握し、深く足を取られないようにしないと試合は終わってしまうだろう。でも、ちゃんと防ぎ切ってみせるよ」

ホウジマール・トキーニョ
「この機会を得られてエキサイトしている。土曜日はエキサイティングな試合になるよ。この機会を与えてくれたWSOFには本当に感謝している」

なおメディア・コールに列席したレイ・セフォーWSOF代表は今大会についてではなく、ニック・ニューウェルのWSOF世界ライト級王者ジャスティン・ゲイジー戦について問われ、以下のような返答をしている。

レイ・セフォー
「ニックのタイトル戦については、いろいろ騒がしくなってきている。私が思うには、彼はタイトルに挑戦することになるだろう。アリとも話しているけど、時期はまだ100パーセント確定じゃない。いずれにせよ、ニック・ニューウェルはタイトルラインに間違いなくある選手だ。試合の度に、あのキッドは実力を証明してきた。素晴らしいファイターで、とても刺激的だ。彼がタイトル挑戦するには、ちょうど良い頃合いだろう」

PR
PR

関連記事

大会予定(現地時間)

Road FC45

HEAT41

Movie