この星の格闘技を追いかける

【KSW45】タトゥーが無いほうが目立つ──計量終了 東欧の雄のロンドン大会、待ったなし

dricus du plessis vs. roberto soldic

【写真】タトゥーとはち切れんばかりのマッスルが代名詞のKSWにあって、ウェルター級王座を賭けて戦う──王者ドリキュス・デュプレシーと挑戦者ロベルト・ソルディックの入れ墨の少なさの方が目立つ逆転現象(C)KSW 5日(金・現地時間)、6…

詳細を見る

【Quintet03】チーム・アルファメール、いやゴードン・ライアンがポラリスを制しベガス大会で優勝

<決勝戦・第1試合/4分1R> ダスティン・アクバリ(米国) Draw. ダン・ストラウス(英国) 力で押し込むストラウス。軽量のアクバリに対し、ジャンピンガードから引き込みスイープを狙う。ひっくり返されることなくスタンドに戻っ…

詳細を見る

【Quintet03】全勝負=超高度、そして一本決着。ポラリスが10th Planetを破り決勝進出

<準決勝第2戦・第1試合/8分1R> PJ・バーチ(米国) Def.7分34秒by 腕十字 ヴィトー・シャオリン・ヒベイロ(ブラジル) 引き込んだシャオリン、ニーシールドからスイープを仕掛ける。トップをキープしたバーチは潜りから…

詳細を見る

【Quintet03】17歳のニッキー・ライアンが、所を寄せ付けず。RNCで一蹴

<スペシャルシングルマッチ/8分1R> ニッキー・ライアン(米国) Def.1分14秒by RNC 所英男(日本) スライディングから足関節を狙った所に対し、ヒザを抜いでシッティングを取ったニッキーはシントゥーシンガードから横回…

詳細を見る

【PFL2018#8】テイクダウン&ポジションでパーマーがハリソンに雪辱、決勝進出を決める

<フェザー級準決勝/5分3R> ランス・パーマー(米国) Def.3-0:30-27.29-28.29-28 アンドレ・ハリソン(米国) トップ2が潰し合い準決勝第1試合。パーマーがまず左ローを見せる。非常に慎重な両者、ハリソン…

詳細を見る

【PFL2018#8】初回にダウンを奪ったサイラーがタイブレイクを利し、マレガリエとドローで準決勝へ

<フェザー級準々決勝/5分2R> スティーブン・サイラー(米国) Draw.1-0:20-19.19-19.19-19 ナザレノ・マレガリエ(アルゼンチン) 右に回りながら右ストレートを伸ばすマレガリエ。サイラーもローを返し、左…

詳細を見る

【PFL2018#8】17キロ軽いニコルソンが、右ローで崩れたメイをパウンドアウト!!

<ヘビー級準々決勝/5分2R> アレックス・ニコルソン(米国) Def.1R2分03秒by TKO ジャック・メイ(米国) 体格差は明らかな両者だが、ローキックからラッシュを掛けたニコルソンはメイのフックに間合いを取り直す。ここ…

詳細を見る

【PFL2018#8】省エネファイトでカピタォン・アルメイダが、トルスン下しセミファイナルへ

<フェザー級準々決勝/5分2R> アレッシャンドリ・カピタォン・アルメイダ(ブラジル) Def.2-0:20-18.20-18.19-19 ジュマビエク・トルスン(中国) トルスンのローに激しくワンツーを入れたカピタォン。後回し…

詳細を見る

【PFL2018#8】テイクダウンにギロチンを合わせたリンスが理想的な秒殺勝利

<ヘビー級準々決勝/5分2R> フィリッピ・リンス(ブラジル) Def.1R0分58秒by ギロチンチョーク カイオ・アレンカウ(ブラジル) 試合開始直後にやや様子を伺いつつ、組んでテイクダウンを狙ったアレンカウ。ギロチンで抱え…

詳細を見る

【PFL2018#8】ドロー、1R先取のポポがアップセットと思いきや……ハリソンが判定勝ち

<フェザー級準々決勝/5分2R> アンドレ・ハリソン(米国) Def.2-0:20-18.20-18.19-19 アレッシャンドリ・ポポ(ブラジル) 左ジャブから左ローを入れ、右を振るっていくハリソン。右を返したポポだが、右を被…

詳細を見る

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY