この星の格闘技を追いかける

【UFC237】10日前オファーのヴィヴィ、右オーバーハンドでKOデビュー。「ストロー級に戻る!!」

<女子バンタム級/5分3R>
ヴィヴィアニ・アロージョ(ブラジル)
Def.3R0分28秒by KO
タリタ・ベルナルド(ブラジル)

10日前のオファーで、パンクラス時代より2階級上のクラスでUFCデビューを迎えたヴィヴィは、ベルナルドの右ローをキャッチして右を打ち込む。ローで体がもっていかれそうになったヴィヴィは、スイッチして左ミドル、さらに右ローを蹴っていく。体の線は明らかに細いヴィヴィだがスピードを武器にベルナルドと相対し、右前蹴り。ベルナルドの前進にステップバック、関節蹴りから左ミドルを繰り出す。ベルナルドも左ローから右ローのコンビネーションを見せ、スーパーマンパンチを放ったヴィヴィに左フックを当てる。

ベルナルドのローをキャッチしてテイクダウンしたヴィヴィは、寝技にいかずスタンドで待ち受ける。残り30秒でベルナルドのテイクダウン狙いを切って、トップを取ったヴィヴィはパスから、足ごとワンフック&RNCを仕掛けたところで初回が終わった。

2R、前に出てパンチを繰り出すベルナルド。その右ローに右フックをヴィヴィが合わせる。さらに右オーバーハンドを当てたヴィヴィは、ローをキャッチしてもやはり寝技にはいかない。スタミナ切れを危惧しているのは、明らかなヴィヴィにベルナルドの右が当たるシーンが増えてくる。ヴィヴィも右を打ち返し、シングルレッグを切るもケージに押し込まれる。逆にバックに回ったヴィヴィは距離を取り直すが、左を被弾する。

レスリング後、動きが明らかに落ちたヴィヴィはベルナルドの荒い左右のフックにダブルレッグを合わせてテイクダウンを奪う。右のパンチをまとめたヴィヴィ、ベルナルドは蹴り上げて試合がスタンドに戻る。ベルナルドは最後に左右のフックから右ハイとラッシュを仕掛ける。ヴィヴィはガードし、蹴りもキャッチしたがジャッジはどちらのラウンドとしただろうか。

最終回、2Rの終盤のようなラッシュを見せたベルナルドに対し、ヴィヴィが右ストレートを2発、ワンツーを打ち込む。さらに前に出るヴィヴィはベルナルドの右フックに、左ジャブのフェイクから右オーバーハンドを打ち込む。ベルナルドが腰から崩れ落ち、試合は決した。マットに倒れこみ、喜びをあらわにしたヴィヴィは「過去数年、ずっとUFCからのコールを待っていたし準備はできていたわ。UFCで戦うためにサイコロジスとの指導も受けたし、私はストロー級。自分の階級に戻るわ」と笑顔を見せ、ガッツポーズを取った。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie