この星の格闘技を追いかける

【Road FC50】計量終了 藤田和之「俺たちは年寄り。でも戦い続ける。チェ・ムベ、そうだろぉッ!!」

ROAD FC 050 weigh ins【写真】本戦出場の選手たちの記念撮影 (C)ROAD FC

2日(金・現地時間)、3日(土・同)に韓国テジョンのチュンム体育館で開催されるRoad FC50の計量が行われた。


メインでRoad FCフェザー級王座防衛戦=引退試合を戦うチェ・ムギョム、挑戦者のイ・ジョンヨンを筆頭に、日本から出場する中村晃司、伊藤裕樹らも無差別級出場の藤田和之とともに問題なく計量を終えている。

ただし、伊藤と戦うキム・テギュンが2.4キロオーバーで、ラウンド毎に10Pのペナルティが与えられた(ROAD FCは有効な攻撃の加点制でポイントがつけられる)。

なお上位2カードに出場する4選手のコメントは以下の通りだ。

チェ・ムギョム
「今回で引退となるので、4度の防衛というRoad FCのタイトル防衛記録を創り、歴史に名を刻みたいです。この試合はアウトボックスで完封し、必ず目標を達成します」
イ・ジョンヨン
「チャンピオンになるだけの準備はしてきました。明日、Road FC史上一番若いチャンピオンになります」

チェ・ムベ
「私達はPRIDEで戦っていたのだから、年を取った。でも、やってやる。レジェンドの藤田選手と戦えて光栄です。彼はどっちが多く飲めるかチャレンジしてきたけど、実は我々は酒が飲めない(笑)。だからステーキとコーラで争おうを提案したんだ(笑)」
藤田和之
「見ての通り、俺たちは年寄りだ。きっと明日はケージで倒れるだろう。でもな、戦い続ける。チェ・ムベ、そうだろぉッ?」

■Road FC50対戦カード

<Road FCフェザー級選手権試合/5分3R>
[王者]チェ・ムギョム: 65.9ロ
[趙選手]イ・ジョンヨン: 65.7キロ

<無差別級/5分3R>
藤田和之: 117.6キロ
チェ・ムベ: 110.3キロ

<ライト級/5分3R>
中村晃司: 70.3キロ
ホン・ヨンギ: 70.3キロ

<バンタム級/5分3R>
ユ・ジェナム: 61.9キロ
ハン・イムン: 61.9キロ

<女子50キロ契約/5分2R>
イム・ソヒ: 50.4キロ
シム・ユリ: 50.1キロ

<無差別級/5分2R>
シム・ゴンオ: 140.9キロ
ホ・ジェヒョク: 132.5キロ

Young Guns40

<ミドル級/5分2R>
パク・ジョンギョ: 84.2キロ
イム・ドンファン: 84.2キロ

<フライ級/5分2R>
伊藤裕樹:57.2 キロ
キム・テギュン: 59.3キロ

<フェザー級/5分2R>
キム・ヨングン: 65.9キロ
パク・チャンス: 65.9キロ

<バンタム級/5分2R>
ファン・チャンファン: 61.2キロ
キム・ソンジェ: 61.8キロ

<フライ級/5分2R>
コ・ギウォン: 57.4キロ
キム・ヨンハン: 57.4キロ

<フライ級/5分2R>
キム・ウジェ: 57.5キロ
ジョン・ウォンヒ: 57.0キロ

PR
PR

関連記事

MW

Movie

JBJJF

ONE DAY