この星の格闘技を追いかける

【ONE80】鈴木隼人&天心・妹、那須川梨々が出場。サワーはンジョグアニとキック。ピンカMMAデビューへ

Hayato Suzuki【写真】立ち技界のビッグネームに負けないインパクトを残したい鈴木隼人のONE4戦目 (C)ONE

4日(火・現地時間)、ONE Championshipが10月6日(土・同)にタイ・バンコクのインパクトアリ―アで開催するONE80「Kingdom of Heroes」の全対戦カードを発表した。


WBCスーパーフライ級王者シーサケット・ソー・ルンヴィサイに、イラン・ディアスが挑戦するボクシングマッチがメインの同大会は、合計15試合とONE史上最多マッチが組まれることとなった。

立ち技部門=スーパーシリーズが7試合で4つのキックボクシングマッチと3試合のムエタイ、MMAも7試合でメインのボクシングにつなげることになっている。

8月23日に日本大会会見で、チャトリ・シットヨートンCEO兼会長より同大会で青木真也がイブ・タンとライト級挑戦者決定戦の意味合が強い顔合わせで戦うことが明らかになっていたが、日本からはMMAマッチに鈴木隼人も出場し、レネ・カタランと対戦することも決まった。

これまでONEストロー級戦線で2勝1敗の鈴木にとって、カタランは取りこぼすことができない相手といえる。内藤のび太が世界チャンピオンの同階級には渋谷莉孔という日本人ライバルも存在する。チャトリCEOの生まれ故郷のビッグショー、リング使用となるが鈴木に求められているのは、一本フィニッシュだ。

Pincaこの他、MMAではサゲッダーオ・ペットパヤータイがキャリア初の黒星から再起を掛けた一戦も注目だ。3カ月のスパンで初めてリングでMMAを戦う彼の相手は何とファビオ・ピンカだ。ラジャを制し、WBCムエタイでは2度に渡り世界の頂点に立ったフランス・ムエタイ界最強の男が、MMA初陣に挑むこととなった。

スーパーシリーズではセミファイナルでSSキックボクシング世界女子フライ級王者カイティン・チュワンが初防衛戦で、スタンプ・フェアテックスの挑戦を受ける。スタンプはタイ東北部ムエタイ王者の20歳、キャリは60勝15敗5分とのこと。彼女は既にONEウォリアーズ・シリーズでMMAデビューも果たしており、今大会ではキックでの出陣となるアンディ・サワーとともに、今後はMMAでサークルケージ出場も期待されている。

NjokuaniそのサワーのONEデビュー戦の相手アンソニー・ンジョグアニは、プレスリリースではシれっとキック戦績25勝1敗で州王者という紹介の仕方をされているが、ご存じのようにWECとUFCで戦ってきたMMAファイターでもある。

UFCリリース後も3連敗を喫し、計5連敗でMMAを離れた後にLion FightでKO勝ちするなど、立ち技に転じていた。どうせなら、MMAでという想いにならないでもないが、これがONEの選択したサワーのビルドアップ方法なのだろう。

また那須川天心の妹、那須川梨々も16歳でONE初出場を果たす。基本、ONEはシンガポールの法律に則りプロ契約は18歳以上とされていたため、あるいはタイのみで有効なプロファイトとなるかもしれいが、異例中の異例であることは間違いない。

PR
PR

関連記事

MW

Movie

大会予定(現地時間)

TF ONLINE

ONE DAY