この星の格闘技を追いかける

黄金2ウィークス、ShoXCにポアイ出場

2008.03.14

(C) ProElite3月下旬からの北米MMAワールド黄金2ウィークス。プロエリート系EXCによる4月5日大会が、ShoXCエリート・チャレンジ・シリーズとして開催されることが正式決定した。
 
【写真】俄然勢いを増すプロエリート系EXC。4月5日大会も正式決定した (C) ProElite

会場はステップアップ・イベントのメッカともいえるカリフォルニア州フレスノ近郊のテーブルマウンテンカジノ・イベントセンター。

メインイベントには日本でも活躍したポアイ菅沼が出場する。ICONスポーツ、HERO‘S韓国大会を経て、米国メジャーにたどり着いたポアイの対戦相手ジャレッド・ハーマンは、昨年10月にEXCデビューを果たしたキャリア9戦9勝のファイター。CBS進出など、話題に事欠かないプロエリート系の大会だが、ライトヘビー級の駒不足は周知の事実。一躍、トップに名乗りでることができる大勝負となるだろう。


セミのライト級マッチでは、KOTCライト級王者のジョー・カマチョがEXCデビューを果たす。対戦相手は昨年10月のShoXC戦がキャンセルされたファブリシオ・モランゴ。ホイラー・グレイシーの黒帯で、女ヒクソン=レティシア・ヒベイロの殿方でもある。

ブラジルのスーバーチャレンジ73キロGP王者のモランゴと、南カリフォルニアの職人カマチョの一戦は、ライトヘビー級とは対照的に層が厚くなりつつあるEXCライト級戦線の勢力分布図に大きく影響してくるマッチメイクだ。

ミドル級のジバ・サンタナ×マット・ルカスのマッチアップなどSHOWTIME中継マッチが5試合、アンダーカード5試合の計10試合が行われる。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie