この星の格闘技を追いかける

【ONE66】鈴木隼人がRNCで復活。エウスタキーオ、暫定フライ級王者に。サムエーのMMA転向は?

ONE66【写真】昨年11月の一本負けから、2カ月で復活Vを得意のRNCで挙げた鈴木隼人(C)ONE

26日(金・現地時間)にフィリピンはマニラのMOAアリーナでONE66 「Global Superheroes」が開催された。

Moraes & Gejeメインでゲヘ・エウスタキーオがカイラット・アクメトフとのダイレクトリマッチ&暫定フライ級王座決定戦に勝利し、正規王者アドリアーノ・モライシュと王座統一戦が行われることがか決定。

テイクダウンを切って、打撃を入れるという戦い方で終盤は疲れも見せたエウスタキーオだが、母国のファンの後押しも有り涙の戴冠となった。

Sam-Aまた日本から出場した鈴木隼人はブラジルのヤゴ・ブライアンをRNCで切って落とし、ONEでの戦績を2勝1敗とし再びタイトル戦線に浮上した。今大会では初の試みとして、ケージムエタイがMMAグローブ着用で組まれ、ルンピニー2階級制覇&テッサイの神様ことサムエー・ガイヤーンハーダオが、ジョゼフ・ラシリに圧巻のKO勝ちを収めている。試合後のインタビューで、MMA転向も含みを持たせた左ミドルの神様、イヴォルブMMAで練習するようになって1年のサムエーの今後に要注目だ。


ONE66 「Global Superheroes」
<ONE世界暫定フライ級(※61.2キロ)選手権試合/5分5R>
○ゲヘ・エウスタキーオ(フィリピン)5R
判定
詳細はコチラ
×カイラット・アクメトフ(カザフスタン)
<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
○ジョシュア・パシオ(フィリピン)1R4分01秒
RNC
詳細はコチラ
×ラン・ミンチャン(中国)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
○ハファエル・ヌネス(ブラジル)2R1分31秒
ダースチョーク
詳細はコチラ
×エリック・ケリー(フィリピン)
<ムエタイ/3分5R>
○サムエー・ガイヤーンハーダオ(タイ)2R2分30秒
TKO
×ジョゼフ・ラシリ(イタリア)
<フライ級(※61.2キロ)/5分3R>
○マ・ハオビン(中国)3R
判定
×ソティル・キチュコフ(ブルガリア)
<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
○鈴木隼人(日本)1R4分03秒
RNC
詳細はコチラ
×ヤゴ・ブライアン(ブラジル)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
○エミリオ・ユールシア(米国)1R3分33秒
KO
詳細はコチラ
×ブルーノ・プッチ(ブラジル)
<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
○エドワード・ケリー(フィリピン)1R0分21秒
KO
×ミース・メウ(カンボジア)
<女子ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
○ジャマリー・トーレス(フィリピン)1R0分40秒
KO
×オセニオ・エイプリル
<ライト級(※77.1キロ)/5分3R>
○ラジンダ・シン・ミーナ(インド)1R4分15秒
ギロチンチョーク
×チャン・チェハオ(中国)
<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
○エイドリアン・マタイス(インドネシア)1R4分15秒
RNC
×エディ・カライ(マレーシア)
PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY