この星の格闘技を追いかける

【ONE66】鈴木隼人、RNCでウィニングトラックに戻る一本勝ち!!

<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
鈴木隼人(日本)
Def.1R4分03秒by RNC
ヤゴ・ブライアン(ブラジル)

間合いを図って一気にダブルレッグを決めた鈴木は、足を一本抜いてパンチを落とす。ブライアンのフックガードを越え、パスを決めた鈴木は足を戻されそうになると逆側に一気に両足を越えようとする。再び、右側に回ってパスを決めた鈴木は立ち上がったブライアンのバックを取る。ブライアンの後方へのエルボーを受けながら、鈴木はグラウンドに持ち込む。

パンチを入れつつ、左腕をブライアンの喉下に通した鈴木は時間をおかず一気にタップを奪った。11月の一本負けから復帰、カメラに向かって「三郷にいる皆、勝ったぞ」とシャウトした。


PR
PR

関連記事

Movie