この星の格闘技を追いかける

【UFC216】計量終了 リー「クソヤローにぶち込む」×ファーガソン「ホント、喋り過ぎだ」

6日(金・現地時間)、7日(土・同)にネヴァダ州ラスベガスのTモバイル・アリーナで開催されるUFC 216「Ferguson vs Lee」の計量が行われた。

ダナ・ホワイトやジョー・ローガンがLAS VAGAS STRONGというTシャツを着用したパブリック計量。メインでUFC暫定世界ライト級王座を賭けて戦うトニー・ファーガソンとケビン・リーは、最近のMMAの定番のようなトラッシュ・トーク合戦を繰り広げたままの流れで、フェイスオフを行った。

そして、その後のインタビューでもリーは特に放送禁止用語を連発し「アイツは下らねぇことばっかり言い続け来た。クソヤローに、ぶち込んでやる。もう準備はできるからな」というような意味の発言をし、ファーガソンは一転冷静を装い「ファンに感謝している。この時を待っていた。俺はプロフェッショナルだ。これからもプロフェッショナルであり続ける。アイツはホント、喋り過ぎだよ」と話した。

また9月に世界フライ級王座に挑戦する予定だったが、直前の体調不良でドタキャンしたレイ・ボーグは1カ月遅れの対戦に向け、「(フェイスオフで何をDJに話していたと聞かれ)『あんたは偉大なチャンピオンだけど、そのベルトは俺のもの。そのためにここにいる』って言ったんだ。その言葉通り、彼は偉大なファイターだ。でも、彼が持っているものを手にすることが僕の望み。そのために人生を賭けているんだ」とコメント。

一方、連続防衛記録単独記録となる11度目の防衛に向け、デメトリウス・ジョンソンは「このタイトル戦は僕にとって全て。彼をフィニッシュするよ。皆、アフターパーティーで会おう」と話していた。

■ UFC216計量結果

<UFC暫定世界ライト級王座決定戦/5分5R>
トニー・ファーガソン: 155ポンド(70.31キロ)
ケビン・リー: 154.5ポンド(70.08キロ)

<UFC世界フライ級選手権試合/5分5R>
[王者]デメトリウス・ジョンソン: 125ポンド(56.7キロ)
[挑戦者]レイ・ボーグ: 124ポンド(56.25キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ファブリシオ・ヴェウドゥム: 247ポンド(112.03キロ)
デリック・ルイス: 263.5ポンド(119.52キロ)

<女子フライ級/5分3R>
マラ・ロメロ・ボレッラ: 126ポンド(57.15キロ)
カリンドラ・ファリア: 263.5ポンド: 125ポンド(56.7キロ)

<ライト級/5分3R>
エヴァン・ダナム: 156ポンド(70.76キロ)
ベニール・ダリューシュ: 156ポンド(70.76キロ)

<バンタム級/5分3R>
トム・デュケノワ: 135.5ポンド(61.46キロ)
コディ・スタマン: 136ポンド(61.69キロ)

<ライト級/5分3R>
ウィル・ブルックス: 156ポンド(70.76キロ)
ニック・レンツ──

<ライト級/5分3R>
ランド・バンターナ: 155ポンド(70.31キロ)
ボビー・グリーン: 155ポンド(70.31キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
パール・ゴンザレス: 116ポンド(52.62キロ)
ポリアナ・ボテーリョ: 115ポンド(52.16キロ)

<フライ級/5分3R>
マット・シュネル: 126ポンド(57.15キロ)
マルコ・ベルトラン: 126ポンド(57.15キロ)

<ヘビー級/5分3R>
ウォルト・ハリス: 251ポンド(113.85キロ)
マーク・ゴビアー: 244.5ポンド(110.9キロ)

<フライ級/5分3R>
マゴメドフ・ビブラトフ: 126ポンド(57.15キロ)
ジョン・モラガ: 126ポンド(57.15キロ)

<ミドル級/5分3R>
ブラッド・タヴァレス: 185.5ポンド(84.14キロ)
ターレス・レイチ: 185.5ポンド(84.14キロ)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie