この星の格闘技を追いかける

【RFC】ソン・ガヨンがジョン・ムンホン代表を刑事告訴→も、3件全ての嫌疑が晴れたことを発表

Old days【写真】このような蜜月な時代もあったが……。今回の件はもっと大きな力が後ろが動いているような……(C)MMAPLANET

4日(火・現地時間)、韓国のROAD FCより元看板選手ソン・ガヨンがロードFCジョン・ムンホン代表を刑事告発していた3件、全ての嫌疑が晴れたことを明らかとした。


ソン・ガヨンは所属事務所であったスバクE&M社とのメネージメント契約及び、ロードFCとの選手契約の解除を求め係争中で、一審では彼女が勝利しスバクE&M社が控訴中。このような状況で、2016年2月にロードFCジョン・ムンホン代表を「情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法違反(名誉毀損)」、「脅迫」、「侮辱」の3件で刑事告発していた。

suitそして6月28日(水・同)に仁川地方検察庁が、「情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法違反(名誉毀損)」、「脅迫」に関しては証拠不十分として嫌疑なし、また「侮辱」に関しては公訴権なし、つまり不起訴にあたるという処分結果通知書を報告した。

今回のリリースの最後にジョン・ムンホン代表より、ソン・ガヨンと元の関係に戻ることを望んでいるという声明を出しているが、この刑事告発自体が民事告訴──契約解除を成すためのイメージダウンを狙ったアクションという見方もあり、まだまだ泥沼の関係は続きそうだ。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie