この星の格闘技を追いかける

【Gleamon FC01】ソ・ドゥウォンの相手は藤田宗弘──韓国MMA界第3プロモーションが正式発表

Seo Doo-Won【写真】藤田と対戦するソ・ドゥオン。芸能活動もしており、知名度はドメスティックMMA界ナンバーワンともいえる (C)MMAPLANET

1日(水・現地時間)、韓国MMA界の第三勢力となる注目を集めるGleamon FCから、25日(土・同)にソウル・オリンピックホールで開催される旗揚げ大会でソ・ドゥウォンの対戦相手が日本の藤田宗弘と対戦することが発表された。


元PXCフェザー級王者キム・ジャンヨンと対戦する郷野聡寛を始め、Gleamon FC01には岡本純一郎、竹内幸司、荒井勇二、平山学、城前栄人、芦高太一ら日本勢が大挙出場するが、団体のエースと目されるソ・ドゥウォンも日本人選手と対戦することとなった。

藤田はキャリア8勝6敗で、Rising onの第5代フェザー級王者という肩書きを持つ。直近の試合は昨年10月に田村彰敏にパンクラスで敗れているが、RNCで追い込まれながら逃げ切るなど粘りを見ている。

今回の出場に際し、既に藤田本人はSNS上で1月26日に「ショートノーティスですが、韓国トップ選手とやれること。両親の祖国で試合ができることにモチベーションが上がっています」と書き込んでいた。

韓国を代表する実力者ソ・ドゥウォンだが、実戦は2年振りでコンディションや試合勘に関しては不安視される向きもあり、蹴りで突き放すなど左右のフックを警戒し藤田は戦いたいところだ。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie