この星の格闘技を追いかける

【UFN99】なるか3試合連続KO勝ち?!  石原夜叉坊がベルファースト大会でロボフと対戦

ishihara【写真】3連勝、そして3試合連続のKO勝ちなるか──石原夜叉坊(C)UFC JAPAN PR

30日(金・現地時間)、UFC JAPAN PRより11月19日(土・同)に英国(北アイルランド)のベルファースト、ザ・SSEアリーナで開催されるUFC Fight Night「Kim vs Nelson」に日本から石原夜叉坊が出場し、アルテム・ロボフと対戦することが発表された。


8月6日のUFN92、ホラシオ・グティエレス戦で1R2分32秒TKO勝ち、パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを獲得し2分半で1千万の荒稼ぎが話題となった夜叉坊。現在オクタゴンは2連勝中で、通算2勝1分。今回の試合に向けUFC JAPAN PRを経て夜叉坊は「アイルランドでアイルランド人。仲間がアウェイでの試合落としたんで、アウェイの戦い方教えたるで~~ィ(笑)。通信教育! 通信教育!(笑)」というコメントを寄せている。

ただ……ロボフはロシア出身でダブリン在住のファイター。つまり今大会が開かれる英国・北アイルランドではなく、英連邦に含まれない独立国アイルランド共和国を拠点としている。コナー・マクレガーの同門で、TUF22(チーム・マクレガー×チーム・フェイバー)に出演し決勝進出を果たした。しかし、ファイナルで対戦予定だったサウル・ロジャースが米国でのビザを取得できず、代役出場となったライアン・ホールに敗れ準優勝に終わった。

その後は1勝1敗でUFC戦績は1勝2敗、MMA通算でも13勝12敗1分1NCとUFCファイターとしては異例といえる黒星が多いファイターだ。とはいっても、TUFで勝ち上がったようにここ一番の力を持っているかもしれないので、当然のように夜叉坊も注意を怠ることは厳禁だ。なお同大会のメインは大会名にあるようにキム・ドンヒョンとグンナー・ネルソンのウェルター級5回戦が組まれている。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie