この星の格闘技を追いかける

【Bellator97】プレリミも注目、金原戦蹴ったバカがバンタム級Tへ

2013.07.10

Budda Jenkins

【写真】カレッジ・レスリングで鳴らしたブッダ・ジェンキンス、TPF~RFAを経てベラトールのプレリミに登場する(C)JEFF SHERDOG

9日(火・現地時間)にBellator より、31日(水・同)にニューメキシコ州アルバカーキのサンタアナ・スターセンターで行われる2013 サマーシリーズ第2弾=Bellator 97の全対戦カードが発表された。

既報の通り、メインカードにライト級&ウェルター級世界戦とサマーシリーズ・ライトヘビー級&ヘビー級決勝が並んだ同イベント。ダウグラス・リマとベン・サンダースの間で争われる予定だったシーズン8ウェルター級決勝は、リマの負傷でなくなったが、アンダーカードで2013サマーシリーズ・バンタム級トーナメントが組まれる豪華なイベントになる。

残念ながら日本の中村アイアン浩士の名前はバンタム級Tでは見られず、その中村に敗れているホドリゴ・リマが、キャリア19勝3敗でベラトール初陣を迎えるハファエル・シウバと同朋対決を行う。トーナメント準決勝もう1試合はフランク・バカ×アンソニー・レオーネの米国人対決、決勝に米国人ファイターを残すベラトール流トーナメントらしい顔合わせとなった。バカはPXC38で一度は金原正徳が発表され、その後対戦カードが変わる方向だったのは、ベラトールを選択したことが、この発表で判明した。結果的に日本人ファイターにとっては有難くないトーナメントの顔ぶれとなった。

この他、プレリミにはライト級でティム・ブルックス、そしてミドル級ではRFAで結果を残したジェレミー・キンボールが出場。加えてATT所属でTUFシーズン17のコーチを務めた、2011年NCAA D-1王者ブッダ・ジェンキンスのMMA4戦目、AKA所属2度のD-1オールアメリカンレスラーだったショーン・バンチの2戦目など、注目のカードが並ぶ。

アルバカーキというマウンテンタイムの地区で開催される同大会、メインカードが午後5時(現地時間。東部で午後7時、太平洋岸で午後4時)開始で、プレリミのSpike.comストリーミングのスタートは午後4時(同)ということは、Bellator85で見られた、メインカードをプレリミで挟む方式が取られることになりそうだ。

■Bellator MMA 97対戦カード

<Bellator世界ライト級選手権試合/5分5R>
[王者]マイケル・チャンドラー(米国)
[挑戦者]デヴィッド・リッケルス(米国)

<Bellator世界ウェルター級選手権試合/5分5R>
[王者]ベン・アスクレン(米国)
[挑戦者]アンドレイ・コレシュコフ(ロシア)

<2013サマーシリーズ・ライトヘビー級T決勝/5分3R>
キング・モー(米国)
ジェイコブ・ノイ(米国)

<2013サマーシリーズ・ヘビー級決勝/5分3R>
ヴィタリー・ミナコフ(ロシア)
ライアン・マルチネス(米国)

<フェザー級/5分3R>
ロブ・エマーソン(米国)
パトリシオ・フレイレ(ブラジル)

<ライト級/5分3R>
クリス・レイバ(米国)
ウィル・ブルックス(米国)

<2013サマーシリーズ・バンタム級T準決勝/5分3R>
ハファエル・シウバ(ブラジル)
ホドリゴ・リマ(ブラジル)

<2013サマーシリーズ・バンタム級T準決勝/5分3R>
アンソニー・レオーネ(米国)
フランク・バカ(米国)

<ライト級/5分3R>
マイク・バレラス(米国)
ブッダ・ジェンキンス(米国)

<バンタム級/5分3R>
ハビアー・パラシオス(米国)
リチャード・ジャックス(米国)

<ミドル級/5分3R>
ジャレミー・キンボール(米国)
キース・ベリー(米国)

<バンタム級/5分3R>
エイドリアン・クルーズ(米国)
フィリップ・チャベス(米国)

<バンタム級/5分3R>
スティーブ・ガルシア(米国)
ショーン・バンク(米国)

<フェザー級/5分3R>
クリフ・ライトJr(米国)
ドナルド・サンチェス(米国)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie