この星の格闘技を追いかける

【Awards】ASIAN MMA6位は同点で川那子、粕谷、田中

2013.01.02

ASIA#06 Michinori Tanaka vs Russell Doane

【写真】MMAPLANET 2012年下半期Awards、ASIAN MMAのベストバウト6位は同率で3試合がランクイン。22歳の新鋭=田中路教は2月にPXC暫定バンタム級王座に挑むことが決定している。

2012年下半期MMAPLANET Awards、第2弾はASIAN MMAベストバウトの6位を3試合。MMAPLANETでお伝えしたアジアンMMA8大会、58試合から選ばれた6位の試合は、9位と同様に同点で3試合が選ばれ、全てが日本人絡みのファイトになりました。
Photo by MMAPLANET & LFC

Michinori Tanaka vs Russell Doane<ベストファイトASIA第6位>
11月17日@PXC34
<バンタム級/5分×3R>
田中路教×ラッセル・ドゥワン

キャリア6戦目、22歳で海外=アジアのケージ+ヒジ有りの試合を選択した田中。テイクダウンに絶対的な強さを見せるドゥワンを相手に、田中は序盤にパンチを被弾した以外は危なげない試合展開を見せる。結果、一度としてテイクダウンされることなく一本勝ちした。

ASIA#06 Yusuke Kawanag vs Rob Lista<ベストファイトASIA同率6位>
8月24日@LFC10
<LFCフェザー級選手権試合/5分×3R>
川那子祐輔×ロブ・リシタ

3月にLFC王座を獲得した川那子の初防衛戦、挑戦者ロブ・リシタはフィジカルが強い豪州のグラップラー。そのリシタのテイクダウン狙いにヒザ蹴りを幾度となく合わせ、スプロールからトップを奪取して鉄槌を落すなど、川那子は全局面で強さ見せつけた。

ASIA#06Yusuke Kasuya vs Jacques Marsters<ベストファイトASIA同率6位>
8月24日@LFC10
<ライト級/5分×3R>
粕谷優介×ジェクエス・マースターズ

ニュージーランドのナチュラル・パンチャー=マースターズのパンチのプレッシャーで苦戦を強いられた粕谷だったが、左ミドルで突破口を開く。動きが止ったマースターズにギロチンから三角絞め、最後は腕十字で一本勝ちしLFC初勝利を挙げた。

PR
PR

関連記事

Movie