この星の格闘技を追いかける

【PXC34】フィリピン初上陸、CTTはワン・サイがパウンドで圧勝

Wang Sai

【写真】抑え込んで強烈なエルボーを落したワン・サイ。体格的には一階級下、急遽参戦となったグレン・ラニーロに圧勝した(C)MMAPLANET

<ウェルター級/5分3R>
ワン・サイ(中国)
Def.1Rby TKO
グレン・ラニーロ(フィリピン)

急遽参戦が決まり、大会試合数の増加に関係したチャイナ・トップチーム勢、そのエース格といえるワン・サイはラリーロが右を振りながら組みついてくると、小手投げを仕掛ける。同体に腹這いになった両者が立ち上がり、ワン・サイが両差しに。ラニーロはジャンピングガードから引き込むが、ワン・サイのパウンドを受ける。

ガードの中からパウンドを落していたワン・サイは、立ち上がって両足を捌きながら右のパウンドを落し、そのままパス。上四方、逆足のニーオンザベリー、そして逆側のサイドで抑え込む。ラニーロの左腕を両足で挟み、しっかりと抑え込んで顔面がら空きの状態にし、パンチとエルボーを続けたワン・サイ。身動きが取れずに頬を腫らしだしたラニーロを見てレフェリーが試合をストップした。

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie