この星の格闘技を追いかける

【UFN58】計量終了。天狗面の憂流迦にブーイング、一番人気はリョート

19日(金・現地時間)、20日(土・同)にブラジルはサンパウロ州パルエリのジナーシオ・ジョゼ・コヘイアで開催されるUFC Fight Night 58「Machida vs Dollaway」の公開計量が行われた。

日本から出場する佐々木憂流迦は計量台の上まで天狗のお面をつけ、インスペクターから外すように促された。対戦相手のレアンドロ・イッサの地元といっても過言でないサンパウロ郊外での開催ということもあり、他の海外から出場するファイターと同様に会場からはブーイングが浴びせられていた。

憂流迦以上のブーイングを受けながら観客を煽ったメイン出場のCB・ダラウェイ、当然のように割れんばかりの声援を受けたリョート・マチダを含め出場24選手中、23人が問題なく計量をパス。アントニオ・カーロス・ジュニオールと対戦するパトリック・カミンズは0.8ポンドをカットし、再計量でライトヘビー級のリミット+1ポンドまで落とした。

■ UFN58 計量結果

<ミドル級/5分5R>
リョート・マチダ:185ポンド(83.92キロ)
CB・ダラウェイ:186ポンド(84.37キロ)

<バンタム級/5分3R>
ヘナン・バラォン:136ポンド(61.69キロ)
ミッチ・ギャグノン:136ポンド(61.69キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
アントニオ・カーロス・ジュニオール:205ポンド(92.99キロ)
パトリック・カミンズ:206ポンド(93.44キロ)

<ライト級/5分3R>
エリアス・シウヴェリオ:155ポンド(70.31キロ)
ラシッド・マゴメドフ:155ポンド(70.31キロ)

<ウェルター級/5分3R>
エリック・シウバ:171ポンド(77.57キロ)
マイク・ローデス:171ポンド(77.57キロ)

<ミドル級/5分3R>
ダニエル・サラフィアン:186ポンド(84.37キロ)
アントニオ・ドスサントス:186ポンド(84.37キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
マルコ・ホジェリオ・リマ:205ポンド(92.99キロ)
イゴール・ポクライェク:206ポンド(93.44キロ)

<フェザー級/5分3R>
トム・ニーニマキ:146ポンド(66.23キロ)
ヘナト・モイカノ:146ポンド(66.23キロ)

<フェザー級/5分3R>
ダレン・エルキンス:145ポンド(65.77キロ)
ハクラン・ディアス:146ポンド(66.23キロ)

<バンタム級/5分3R>
レアンドロ・イッサ:136ポンド(61.69キロ)
佐々木憂流迦:135ポンド(61.24キロ)

<ウェルター級/5分3R>
マーシオ・アレシャンドリ:171ポンド(77.57キロ)
ティム・ミーンズ:171ポンド(77.57キロ)

<ミドル級/5分3R>
ヴィトー・ミランダ:185ポンド(83.92キロ)
ジェイク・コリアー:185ポンド(83.92キロ)

PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie