この星の格闘技を追いかける

【SFL03】プラングレーが、キックのアガエフにパンチで打ち勝つ

2012.05.07

<ライトヘビー級/5分3R>
トレバー・プラングレー(南アフリカ)
Def.3R2分03秒by TKO
バガ・アガエフ(ロシア)

プラングレーの左ジャブに、後回し蹴り&右ローと鋭い蹴りを見せるアガエフ。再びスピニングバックキックをボディに放ち、蹴りを重ねプラングレーの前進を阻む。プラングレーのジャブに、テイクダウンを合わせたアガエフは、一旦ケージに押し込んでからすぐに距離を取り直す。

プラングレーはワンツーを見せると、後回し蹴りの距離を潰し、ヒザをボディに。左インサイドローを蹴り込んだアガエフは、幾度となくバックキックを見せ、ボディに右を伸ばしていく。プラングレーの左フックを難なくバックステップでかわしたアガエフ、気が付けばプラングレーは、左目を腫らし流血に追い込まれている。

2R、肩で息をするプラングレーにアガエフが、左ミドルを蹴り込む。プラングレーも思い切り右を放っていくが空振りに。距離を詰めてアッパーを打ち込んだプラングレーだが、アガエフも左ストレートをヒットさせる。

ケージ中央で足を止め、思い切り拳を振るうプラングレー。アガエフの前進に、フックが連続で決まる。動きが鈍ったアガエフにフックからアッパーを打ちこんだプラングレーは、右ストレートもヒットさせる。

スピニングバックフィストでバランスを崩したアガエフ、蹴りを見せるもパンチの打ち合いでは不利な状況に。左フック、アッパーからヒザを受けて後退を余儀なくされる。プラングレーは左フックから右アッパーを打ち込み、続けてパンチのプレッシャーを与える。

追い込まれたアガエフの動きが大きくなると、プラングレーはパンチからヒザにつなぎ形成逆転し、試合は最終ラウンドへ。アガエフの左ミドルにも、距離を詰め右フックからヒザを蹴り込んだプラングレー。左から右ストレートを打ち込み、アガエフの後ろ回し蹴りはステップバックでかわす。

続く後ろ回し蹴りはボディに受けたが、ダメージはなく逆に距離を詰めて右からヒザを打っていく。動きが完全に落ちたアガエフに、渾身の右を打ちこんだプラングレー、この一撃を受けてアガエフは後方に倒れ込む。右のパウンドを落したところでレフェリーが試合をストップし、プラングレーのTKO勝ちが決まった。

PR
PR

関連記事

Movie