この星の格闘技を追いかける

【UFC117】ストーリーがハザレー寄せ付けないTKO勝ち

2010.08.08

■第6試合 ウェルター級/5分3R
リック・ストーリー(米国)
Def.2R1分15秒/TKO
ダスティン・ハザレー(米国)

試合開始早々、左右のパンチを繰り出して、ハザレーをケージ際に追い込んだストーリー。ハザレーはジャンピングガードの状態で組みつくと、ストーリーがキャンバスに叩きつけ、パウンドを落とす。ハザレーは腕十字狙いもスラムされるが、そのまま左腕を固めてバックをうかがう。態勢を起こし、座った状態から鉄槌を落としたストーリーは、立ち上がって左右のボディでラッシュをかける。

続くグラウンド戦から立ち上がり、打撃戦を要求したストーリーは一転、テイクダウンを奪うと、また立ち上がってスタンド戦へ。ここでも距離を詰めてボディを振るうストーリーは、ジャンピングガードを取ったハザレーを叩きつけ、左のエルボー&パウンドを放っていく。


ここでも自ら立ち上がったストーリーは、ハザレーのダブルレッグを潰しパウンド、お決まりのように立ち上がるとパンチで攻め込んで1Rを終えた。

2Rも初回と同じようにストーリーの打撃の猛攻にハザレーが引き込み、そこにパウンドを落としつつ立ち上がるという展開でスタート。

左ボディをきかせ、続けて顔面を打ち抜くと、ハザレーは引き込みではなく亀の態勢でしゃがみ込んでしまう。思い切り右のパウンドを連打するストーリーだが、ディフェンスもままならないハザレーの状態を見て、レフェリーが試合をストップ。「ボディを連打して、ディフェンスを下げる作戦だった」というストーリーが、ハザレーを寄せつけずTKO勝ちした。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie