この星の格闘技を追いかける

【Strikeforce】決戦前日、計量パスした青木は超然体

青木真也 (C)  MMAPLANET明日17日(土・現地時間)、テネシー州ナッシュビルのブリジストン・アリーナで開催されるストライクフォースCBSライブ・イベント「NASHVILLE 」。その公開計量が大会会場の正面玄関で行なわれた。

【写真】やや硬く、そして遠くを見つめるような計量台上の青木だった (C) MMAPLANET

テネシー州在住ファイターがズラリと並ぶアンダーカードの計量が終わると、ティム・スタウト、そしてジェイソン・ミラーが計量台へ。計量に集まったファンの歓声も徐々に大きなものになってくる。

また、ストライクフォース世界ライトヘビー級選手権に出場するキングモーが、何やらちょっかいを出しても、冷やかな笑みを浮かべるだけの王者ゲガール・ムサシと緊張感が膨らむ計量会場で、ついに青木真也の名がSHOWTIMEの名物リングアナウンサー、ジミー・レイノーJrの美声により紹介される。


タップアウトのキャップとTシャツを脱いだ青木の表情は、やや険しく、現場を仕切る人間の指示に笑みを浮かべ、ポージングを三方向に見せると、後からスケールに乗ったストライクフォース世界ライト級王者ギルバート・メレンデスと目を合わせることなく、計量を終えた。

セコンドを務める北岡悟が「超然としている」と言うように、あくまでも自分の世界観のなかで、戦いまでの時をカウントダウンしているような青木だった。

そして、青木とメレンデスに続き、メインでジェイク・シールズが持つ世界ミドル級王座に挑戦するダン・ヘンダーソンが現れると、この日一番の大歓声が起こった。異様にこけた頬のダン・ヘン、体がバンプした状態で計量を行なったシールズ。明日の本番では両者の体型の大小は、反対になっているに違いない。

■Strikeforce NASHVILLE 計量結果は下記の通り

<ストライクフォース世界ミドル級選手権試合/5分5R>
[王者]ジェイク・シールズ:184.75ポンド(83.8キロ)
[挑戦者]ダン・ヘンダーソン:185ポンド(83.9キロ)

<ストライクフォース世界ライト級選手権試合/5分5R>
[王者]ギルバート・メレンデス:154.6ポンド(70.1キロ)
[挑戦者]青木真也:154.4ポンド(70キロ)

<ストライクフォース世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
[王者]ゲガール・ムサシ:204.5ポンド(92.7キロ)
[挑戦者]キング・モー:204.25ポンド(92.6キロ)

<ミドル級/5分3R>
ジェイソン“メイヘム”ミラー:185ポンド(83.9キロ)
ティム・スタウト:186ポンド(84.3キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
クリス・ホーク:205.75ポンド(93.2キロ)
オーヴィンス・サンプル―:205.25ポンド(93キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ダスティン・ウエスト:169.5ポンド(76.8キロ)
アンディ・アーリッチ:171ポンド(77.5キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ジョシュ・ショックマン:205.25ポンド(93キロ)
ケール・ヤーブロー:203.75ポンド(92.4キロ)

<ミドル級/5分3R>
ザック・アンダーウッド:179.5ポンド(81.4キロ)
ハンター・ウォルシャム:180.5ポンド(81.8キロ)

<フライ級/5分3R>
ダスティン・オーティズ:125ポンド(56.6キロ)
ジャスティン・ぺニントン:124.25ポンド(56.3キロ)

<フェザー級/5分3R>
コディ・フロイド:145.2ポンド(65.8キロ)
トーマス・キャンベル:145.8ポンド(66.1キロ)

PR
PR

関連記事

MW

Movie

TF ONLINE

ONE DAY