この星の格闘技を追いかける

【ONE94】左ストレート、ワンツーからダブルレッグ!! 新・徳留がパンをTKOで破り、ONEで初勝利

<ライト級(※77.1キロ)/5分3R>
徳留一樹(日本)
Def.2R1分27秒by TKO
エイドリアン・パン(豪州)

間合いを測る徳留がサイドキック。パンは待ちの姿勢から、ジリジリと近づく。徳留はダブルレッグでテイクダウンを決め、パンがすぐに立ち上がるとケージに押し込んでいく。体を入れ替えながらケージ際での攻防が続き、徳留がヒザをボディに入れる。回って離れたパンが右ロー、徳留は左ハイもキャッチされパンチを被弾する。押し倒された形から立ち上がった徳留に、パンがワンツーで右を当てる。徳留もワンツーを返し、左から右を打ち込む。パンが右を当てると、徳留はダブルレッグへ。切られた徳留はパンのワンツーをステップでかわし、ワンツーも空振りに。

右ジャブを当てた徳留が、左フックもヒットさせる。両者の左が交錯し、打ち合いになるとパンの左が徳留の顔面を捕らえる。ここでテイクダウンが欲しい徳留だった。

2R開始早々、右ジャブから左ストレートを打ち込んだ徳留は、左を続けワンツーへ。と、打撃に気がいったパンからダブルレッグでテイクダウンを奪う。見事なトランジッションを見せた徳留は、ハーフでコツコツとパンチを入れる。左腕を差して立ち上がったパンに対し、徳留はがぶってヒザを突き刺す。そして、離れ際に左ヒジを打ち込むと、パンにドクターチェックが入る。

パンは試合続行不可能となり、ついに徳留が勝利を手にしヒザをついて周囲に頭を下げた。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie