この星の格闘技を追いかける

【Shooto 30th Anniv.】根津優太、祖根寿麻の左足を破壊し、最後はパンチのラッシュでKO勝ち

<バンタム級/5分3R>
根津優太(日本)
Def.3R2分51秒by KO
祖根寿麻(日本)

まず右ローを蹴った根津。祖根もローを返し、前に出てくるところで左ジャブを当てる。右を見せて右ローを蹴り込んだ根津は、右ハイをかわしてローを蹴る。前足を蹴られる祖根はローを返したところで、左フックを被弾。右ローを蹴り、すぐに移動する祖根は攻撃を被弾せず、自らのパンチ、蹴りを的確に入れていく。

右ローが効き始めた祖根が左フックで前に出て、ダブルレッグへ。クリンチでエルボーを入れた祖根に対し、根津は離れて右ローを蹴り続ける。完全に右ローを効かされ笑顔を見せた祖根に対し、根津は右ローを3発連続で蹴る。構えを変えるようになった祖根の左足を蹴り、左ハイを繰り出した根津はスピニングバックフィストでバランスを崩すと、胸に当たったとアピールし初回を戦い終えた。

2Rも右ローを入れた根津がワンツー、さらに右ローを蹴り下ろす。打ち終わりにパンチを振るう祖根は、右ローに続き左ジャブを打たれる。飛び込んでのフックが届ない祖根は、ついにローでヒザが折れるようになる。引き続き右ローで祖根を追い込む根津。左ヒザの下が大きく腫れあがった祖根に左を打ち込み、右ローにつなげるなど試合は根津の一方的な展開に。

ローを蹴られても前に出る祖根は、左ハイを空振りした直後に右フックを受けてダウン。そのまま根津がバックに回ったところでタイムアップに。

3R、ローにも組みついた祖根だがテイクダウンは奪えない。離れた根津が右ロー、右ストレートからワンツー、スリーまで当てる。大きな振りの右の空振り後に左を届かせた祖根だが、根津は右ローを3連打。祖根は前に出て右ハイを見せる。根津も左ハイを繰り出し、ダブルレッグでテイクダウンに成功すると、立ち上がり際に左ミドルを入れてパンチの連打へ。棒立ちになった祖根を見て、レフェリーが試合を止めた。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie