この星の格闘技を追いかける

【Pancrase303】TDディフェンスとパンチを駆使した秋葉が、元王者・神酒の逆転を許さずスプリットで勝利

<フライ級/5分3R>
秋葉大樹(日本)
Def.2-1:29-28.29-28.28-29
神酒龍一(日本)

まず神酒が左ローで県政。秋葉はプレシャーをかけ、神酒にケージを背負わせる。神酒は相手に対してさーくリングしながら、左フック、左ジャブを繰り出す。さらにワンツーを放つ神酒。秋葉は神酒にケージを背負わせてから左ハイを打っていくく。神酒は距離を保ち、右服と左右ロー。秋葉は速いワンツーとロー、さらに神酒のローに合わせてワンツーを当てていく。

神酒のパンチに対してバランスを崩し、尻もちをついた秋葉だったが、すぐに立ち上がり試合はスタンドの状態のままで進む。距離を詰めた秋葉は左右のフックとアッパー、これをブロックした神酒。秋葉がパンチを繰り出すペースが上がっていくのに対し、神酒は前傾姿勢で大きなフック。ラウンド終了間際、お互いにパンチを繰り出してブザーを聞いた。

1R、ジャッジのスコアは3者とも10-9で秋葉についた。

2R、秋葉が飛び込みながら左右ストレートの連打。これをかわした神酒がダブルを仕掛けるが、秋葉はカットする。スタンドに戻ると、神酒は左ジャブを起点に詰めるが、今度は秋葉が距離を取る場面も。そしていきなり距離を詰めた秋葉のワンツーに対し、神酒はブロッキング。秋葉の左足にシングルを仕掛けるが、倒せずに終わる。秋葉のパンチがヒットしたか、神酒の左目下に負傷が見られる。

神酒のテイクダウンをカットした秋葉だったが、ここから神酒がプレッシャーをかけていく。秋葉にケージを背負わせ、パンチを繰り出す神酒。さらに神酒がテイクダウンを仕掛け、秋葉に尻もちをつかせるが、倒しきることができず。神酒が入ってくるとこに秋葉が右の打ち下ろしを合わせるようになった。

2Rのスコアは、2名が10-9で秋葉、もう1名が10-9で神酒へ。

最終R、神酒のワンツーがヒット。秋葉のワンツーをバックステップでかわす神酒。秋葉はダブルレッグを仕掛けながら、スタンドでは左ジャブをついていく。プレッシャーをかけてくる神酒に対し、ストレートで対抗する秋葉は、神酒のテイクダウンをカットしてスタンド勝負を選ぶ。神酒は秋葉をケージにつめて左ハイを放つが、打ち終わりに右の打ち下ろしを狙われる。

ついに神酒がテイクダウンに成功するが、秋葉を抑え込むことができない。すると神酒はバックへ。4の字ロックで相手の動きを封じる。試合時間残り1分30秒のところで、左腕を秋葉の首に回した神酒だったが、秋葉もこれを凌ぎ、試合終了のブザーが鳴った。

判定のはスプリットで秋葉へ。
神酒は最終ラウンドを抑えたがた、フィニッシュ=逆転ならず。秋葉にとっては、2年ぶりに復帰した元王者を判定で下す金星となった。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie