この星の格闘技を追いかける

【UFC】朗報!! UFC Fight Night on ESPN+大会も引き続き、UFC Fight Passで配信。日本国内でも視聴可能に!!!

2019.01.09

UFC Fight Pass【写真】ファイトパスで引き続いUFC各大会が視聴できる。素直に良かった(C)Zuffa LLC/Getty Images

MMAファンに朗報だ。日本国内においてUFC Fight Passでこれまで通り、UFC Fight Night規模の大会がPPVプレリミと同様に視聴できることが確認された。


UFCでは昨年末をもって2011年に結んだFOXとの契約が終了、昨年5月に発表していた通りESPN+をメイン中継媒体をすることとなり、19日(土・現地時間)にニューヨーク州ブルックリンのバークレーズ・センター大会より、UFC on ESPN+の名称が用いられるようになっていた。

ESPN+は昨年4月より開始されたストリーミングサービスで、月額4ドル99セントでMLBやNHLなどが視聴できる有料オンデマンドだが、日本では正規ルートでは視聴できないという問題を抱えていた。

2019年より日本でUFC Fight Passを通じ、これまで通りUFCが視聴はできなくなってしまうのではないか。多くのUFCファンがやきもきしていたのは、Fight PassのLIVE EVENTSカテゴリーより一切のUFN on ESPN+の予定が見られず、2月10日の豪州大会=UFC234というPPVショーしか視聴できないという可能性があったからだ。

MMAPLANETでは昨年末より、今後のUFCの視聴に関して各方面に確認を行なってきたが、明確な返答がないまま年明けを迎えていた。

それが本日(9日)になり、UFC日本広報窓口のスポーツブランディングジャパンより「日本国内はこれまで通り、UFC Fight PassにおいてUFN on ESPN+大会が視聴できることが確認できました」という返答を得ることができた。

同時にUFC Fight PassでもLIVE EVENTSに19日のUFN on ESPN+が表示され、アーリープレリムからメインのUFC世界バンタム級選手権試合=王者TJ・ディラショー×ヘンリー・セフード戦が視聴できることが確認された。

2019年も世界最高峰のMMAがファイトパスを通して視聴できる。ファンも胸をなでおろすことができるに違いない。

PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Tricorder

Gokikai Karate

ONEday