この星の格闘技を追いかける

【Road FC51 XX】イ・イェジがデビュー戦のイ・スヨンに猛反撃を食らいスプリット判定負け

<女子アトム級/5分2R>
イ・スヨン(韓国)
Def.2-1
イ・イェジ(韓国)

試合開始直後からパンチと打撃を交換する両者、スヨンが右ストレートを当てるとイェジも思い切りパンチを回転させる。スヨンの左フックを受けて尻餅をついたイェジは、すぐに立ち上がってテイクダウンを狙う。首投げの強引な仕掛けでバックを許したイェジは、これもスヨンの強引なRNCの仕掛けにテイクダウンを奪う。

ハーフからバックに回ったイェジはバックマウントを奪取し、スヨンの背中を伸ばしてRNCへ。クラッチを組み直したイェジ、スヨンは上を向いて逃れるもマウントパンチを連打される。再び背中を見せたスヨンの喉下に腕を回していくイェジ、極め切ることはできず試合は2Rを迎えることとなった。

2R、スヨンは左ミドルを入れ、左フックを当ていく。イェジも右を返し、力が入っているのかバランスを崩す場面も、足を止めての打ち合いはスヨンが有利だが、前に出るのはイェジだ。首投げでバックを許したイェジは、ポジションを挽回できず下になり、ガードを強いられる。ここでスヨンはハーフからパスを狙いつつ、力強い鉄槌を連打していく。イェジはヒザ十字を狙うも、鉄槌のさらに落とされマウントを許す。

殴られるままのイェジだが、股間を滑り抜けるように逃れると最後の最後にテイクダウンを決める。結果、スプリット判定でMMAデビュー戦のイ・スヨンがロードFCのアイドル的存在イ・イェジを破った。「あまり良くない試合内容だったけど、たくさんの人の応援で頑張ることができました」と、荒い息が続くまま勝利を振り返った。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie