この星の格闘技を追いかける

【UFC103】人気先行?エスクデロ、実力者ミラーをKO

2009.09.20

Escudero(C) ZUFFA■第8試合 ライト級/5分3R
エフライン・エスクデロ(メキシコ)
Def.1R3分36秒/TKO
コール・ミラー(米国)

【写真】実力者集団TUF5出身のコール・ミラーから1Rで勝利。次にはTUF5のベスト4以上との対戦も見てみたいエフライン・エスクデロだ (C) ZUFFA

TUFシーズン8優勝後、負傷で長期欠場していたエスクデロのカムバック戦。ミラーが長いリーチを活かしたジャブ、そして長いコンパスを活かしたローで試合を組み立てる。距離が近づくと、オーバーフックを見せたエスクデロ、ミドルをキャッチしてテイクダウンを奪うが、グラウンドへいくことはなくミラーが立ち上がってくるのを待つ。


飛び込んでアッパーを見せたミラーに対し、エスクデロはテイクダウン狙いのフェイクを織り交ぜながら、スタンド勝負を続ける。前蹴りからハイキックを見せたミラーだったが、エスクデロはこれをキャッチして大きく後方へ投げ捨てる。立ち上がったミラーにラッシュを掛けたエスクデロが右ストレートでダウンを奪うと、直後にパウンド。ミラーを戦闘不能に追い込んだエスクデロが、実力者を破ってUFC二勝目を挙げた。

「試合に出られなくてフラストレーションが溜まっていた。コールのことを尊敬していた。KOパワーを僕に授けてくれた神に感謝している」と、人気先行と揶揄されたTUFウィナーは興奮気味に語った。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie