この星の格闘技を追いかける

【UFC222】ラウンド終了の合図後にワンツーでダウンを奪ったロンバードが反則負け

<ミドル級/5分3R>
CB・ダラウェイ(米国)
Def.1R終了時 by DQ
ヘクター・ロンバード(豪州)

試合開始直後に右ハイを狙ったダラウェイ。ロンバードはローを見せるも、ダラウェイは右ミドルハイを繰り出す。続いて右ミドルと蹴りの位置を下げていくダラウェイが左ジャブを当てる。右ミドルをキャッチしたロンバードが右を振るう。その後も右ミドルもしくはミドルハイをダラウェイが続ける。ロンバードは左フックの連続で放ち前に出る。左ローを掴まれ左ストレートを打たれたダラウェイは終盤にパンチを被弾するシーンが増えたが、ラウンド終了後にワンツーを被弾して後方にダウン。

足下がふらつき、どう見ても戦える状況ではないダラウェイが後味の悪い反則勝ちとなり担架で運ばれた。


PR
PR

関連記事

Martial World

Movie

Triforce Online Jiu-Jitsu

Gokikai Karate

ONEday