この星の格闘技を追いかける

【Polaris05】シャオリン×宇野薫、トノン×ダニス、今成も出場

Caol Uno【写真】シャオリンを相手に、どのようなグラップリング嫌柔術を見せることができるか (C)MMAPLANET


19日(土・現地時間)、英国ロンドンはThe O2内インディゴで開催されるPolaris05。元祖ノーポイント&サブオンリーのメタモリスが活動停止に追い込まれるなか、英国版ノーポイント&サブオンリーのPolarisが第5回大会を含め、日本から今成正和&宇野薫が出場する。

同世代にMMA界で活躍しながら、すれ違いが続いた宇野との対戦をシャオリンが望んで実現した一戦。柔術界に生きるシャオリンはアブダビ・プロのレジェンドマッチでは道着柔術でケニー・フロリアンを一蹴し、今度は宇野と戦う。対する宇野はMMAを戦い続けながら、紫帯を取得して昨年のアジア選手権で競技柔術のドアを開いた。

ノスタルジックなのか、これからを見ての戦いとなるのか。勝利にこだわる姿勢を宇野には見せてほしい。

メインは宇野のセコンドとして渡英している青木真也をONEでのグラップリングマッチで破ったゲイリー・トノンが、柔術界のトラッシュ・トーカー=ディロン・ダニスと対戦する一番。またフィル・ハリスとブラッド・ピケット、MMAを引退した英国人ファイター同士の対戦も組まれている。

■Polaris 対戦カード

<15分1R>
ゲイリー・トノン(米国)
ディロン・ダニス(米国)

<15分1R>
ダン・ストラウス(英国)
ジェイク・シールズ(米国)

<15分1R>
フィル・ハリス(英国)
ブラッド・ピケット(英国)

<15分1R>
ヴィトー・シャオリン・ヒベイロ(ブラジル)
宇野薫(日本)

<15分1R>
AJ・アガザーム(米国)
ロイド・クーパー(英国)

<15分1R>
ロス・ニコルス(英国)
オリバー・タザ(カナダ)

<15分1R>
サマンサ・クック(英国)
ヴェネッサ・イングリッシュ(英国)

<15分1R>
ブラッドリー・ヒル(英国)
トミ・プルカネン(フィンランド)

<10分1R>
ヴァウミール・ネト(ブラジル)
今成正和(日本)

<10分1R>
ジェイミー・スコット(英国)
トゥオマス・シモラ(フィンランド)

<10分1R>
リヴァー・ディロン(英国)
ミア・ペルハベック(英国)

<10分1R>
フィオン・デイヴィス(英国)
エルヴィラ・カーピネン(フィンランド)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Movie