この星の格闘技を追いかける

【UFC210】体重超過なしの計量終了 コーミエー「キャリアを前進させる」×ジョンソン「凄い試合をする」

7日(金・現地時間)、明日8日(土・現地時間)にニューヨーク州バッファローのキーバンク・センターで開催されるUFC210「Cormier vs Johnson 2」のパブリック計量が行われた。

メインでUFC世界ライトヘビー級王座を賭けて戦うダニエル・コーミエーとアンソニー・ジョンソンをはじめ全13試合!!=26人のファイターは体重オーバーがなく、明日を迎えることとなった。

フェイスオフを終えた挑戦者ジョンソンは「とにかくサポートしてくるファンに感謝している。皆に凄い試合をすることを約束する」と話し、大きなブーイングに迎えられたコーミエーは「第1戦との違い? 何も違いはない。ジョンソンの実力を認めている。でも、ここバッファローで自分のキャリアを前進させるだけだ」と語った。

なおモック計量では体重が0.5ポンド刻みで区切りの良い数字で発表となっているが、本計量の結果は以下の通りだ。


■ UFC210計量結果

<UFC世界ライトヘビー級選手権試合/5分5R>
[王者]ダニエル・コーミエー: 205ポンド(92.98キロ)
[挑戦者]アンソニー・ジョンソン: 203.8ポンド(92.44キロ)

<ミドル級/5分3R>
クリス・ワイドマン: 185.8ポンド(84.27キロ)
ゲガール・ムサシ: 185.8ポンド(84.27キロ)

<女子ストロー級/5分3R>
シンシア・カルヴィーロ: 115.6ポンド(52.43キロ)
パール・ゴンザレス: 116ポンド(52.61キロ)

<ウェルター級/5分3R>
パトリック・コーテ: 170ポンド(77.11キロ)
チアゴ・アウベス: 170.6ポンド(77.38キロ)

<ライト級/5分3R>
ウィル・ブルックス: 155.4ポンド(70.48キロ)
シャーウス・オリヴェイラ: 152.8ポンド(69.3キロ)

<フェザー級/5分3R>
マイルズ・ジュリー: 145ポンド(65.77キロ)
マイク・デラトーレ: 146ポンド(66.22キロ)

<ウェルター級/5分3R>
ショーン・ストリックランド: 170ポンド(キロ)
カマル・ウスマン: 170.2ポンド(キロ)

<フェザー級/5分3R>
シェーン・バーゴス: 146ポンド(66.22キロ)
チャールス・ロサ: 145.2ポンド(65.86キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ヤン・ブラボヴィッチ: 204.2ポンド(92.62キロ)
パトリック・カミンズ: 205.4ポンド(93.16キロ)

<ライト級/5分3R>
グレゴール・ギレスピー: 154.8ポンド(70.21キロ)
アンドリュー・ホルブルック: 156ポンド(70.76キロ)

<ライト級/5分3R>
デス・グリーン: 154.2ポンド(69.94キロ)
ジョシュ・エメット: 155.6ポンド(70.57キロ)

<女子バンタム級/5分3R>
アイリーン・アルダナ: 135.6ポンド(61.5キロ)
ケイトリン・チューケイギアン: 134.8ポンド(61.14キロ)

<フライ級/5分3R>
マゴメドフ・ビブラトフ: 126ポンド(57.15キロ)
ジネル・ラウサ: 124.8ポンド(56.6キロ)

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie