この星の格闘技を追いかける

【Bellatro163】セルゲイ・ハリトーノフが5年2カ月振りに北米ケージに!!

sergei-kharitonov【写真】5年振りに北米で試合をするセルゲイ・ハリトーノフ。36歳、現在の力量が気になるところだ (C)MMAPLANET

3日(月・現地時間)、Bellatorより11月4日(金・同)にコネチカット州アンカスビルのモヒガンサン・アリーナで開催されるBellator163「McGeary vs Davis」でポール・デイリー×デレック・アンダーソン、セルゲイ・ハリトーノフ×ジェイ・アヤラのヘビー級マッチが発表された。


同大会は既にイベント名にあるようにリアム・マクゲリーにフィル・デイビスが挑戦するベラトール世界ライトヘビー級戦をメインに、ウェルター級のサヤッド・アワッド×ブレナン・ワード戦、そして女子フェザー級戦でマルース・クーネン×タリタ・ノゲイラ戦が発表されているが、同プロモーションにとって東部のメイン会場での大会だけに、デイリーの復帰戦、そしてベラトール初陣となるハリトーノフの試合が追加され強力な布陣となった。

デイリーは6月のロンドン大会でドゥウグラス・リマに完敗を喫した一戦からの再起戦となり、ライト級でパトリッキー・フレイレ、アワッドに連勝中のアンダーソンが一階級上のクラスでデイリーに挑むこととなった。一方、懐かしい感すらあるハリトーノフは昨年7月のM-1以来の実戦で、米国での試合は2011年9月のStrikeforceにおけるジョシュ・バーネット戦以来、5年2カ月振りとなる。現在はロシアや中央アジア、中国で試合をし5連勝中のハリトーノフにとって、ベラトール4勝2敗のアヤラとの対戦はトップで戦うことができるか査定試合の意味合が強そうだ。

このBellator163を皮切りに164=アンドレ・コレシュコフ×ドゥグラスリマの世界ウェルター級戦、そして165=マイケル・チャンドラー×ベンソン・ヘンダーソン=世界ライト級戦と、3週連続で世界戦が組まれたイベントを打つBellatorが12月にも複数いベントが用意されており、年末にかけて独自の味付けで攻勢をかける。

PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie