この星の格闘技を追いかける

【UFN90】ドゥリーニョ、1R終了3秒前に腕十字でタップを奪う

<ライト級/5分3R>
ジルベウト・ドゥリーニョ(ブラジル)
Def.2R4分57秒by 腕十字
ルカス・サエウスキ(ポーランド)

ジリジリと詰め寄るドゥリーニョは、サエウスキのワンツーをバックステップでかわす。サエウスキは左ミドル、さらに左ボディを入れる。直後にドゥリーニョがダブルレッグからドライブ。ケージにサエウスキを押し込むも、テイクダウンを奪えず離れる。サエウスキは右を伸ばし、左ボディから右フックを打ち込む。

動きが止まったドゥリーニョはヒザ蹴りを受けて離れると、続く右ローがサエウスキの急所に入る。ケージにもたれて座り込むサエウスキが再開に応じるとスイッチ。ドゥリーニョはここに右ハイを狙う。オーソに戻したサエウスキがここでも左ボディフックを放つ。組み合いのなからギロチンから後方回転したドゥリーニョ。サエウスキはそのままスクランブルに持ち込んで立ち上がる。

小手投げも同体、シングルにも入ることができないドゥリーニョだったが、離れてヒザ蹴りから前蹴りでサエウスキの動きを止めてダブルレッグでテイクダウンに成功する。一気にバックに回ったドゥリーニョがRNCを狙いつつ、エルボーを入れ残り10秒で腕十字へ。サエウスキは悲鳴をあげてタップした。


PR
PR

関連記事

Tokyo Int JJC

Movie