この星の格闘技を追いかける

【KSW35】試合結果 ハリドヴ、ミドル級王座初防衛。無敗の25歳ガムロはライト級王者に輝く

27日(金・現地時間)、ポーランドはソポトとグダニスクの中間に位置するエルゴ・アリーナでKSW 35「Khalidov vs Karaoglu」が行われた。

メインのKSWミドル級選手権試合では、王者マメッド・ハリドヴがアジズ・カラオグルを判定の末破り、初防衛に成功。ここまで無敗の25歳マテウス・ガムロは、モンス・バナウイに判定勝ちでライト級ベルトを巻くとともに、通算戦績を11戦11勝に伸ばしている。

今大会の全試合結果は以下の通りだ。

KSW35「Khalidov vs Karaoglu」
<KSWミドル級選手権試合/5分5R>
○マメッド・ハリドヴ(ポーランド)3R
判定
×アジズ・カラオグル(トルコ)
<ヘビー級/5分3R>
○マルチン・ロザルスキ(ポーランド)2R1分46秒
ギロチンチョーク
×マリウス・プジャノウスキー(ポーランド)
<ミドル級/5分3R>
○ミハウ・マテラ(ポーランド)1R4分12秒
TKO
×アントニ・クミレウスキ(ポーランド)
<KSWライト級王座決定戦/5分3R>
○マテウス・ガムロ(ポーランド)3R
判定
×モンス・バナウイ(フランス)
<フェザー級/5分3R>
○マルチン・ロゼク(ポーランド)3R
判定
×フィリップ・ウォランスキ(ポーランド)
<ウェルター級/5分3R>
○ラファル・モクス(ポーランド)3R
判定
×ロバート・ラドンスキ(ポーランド)
<ライト級/5分3R>
○ウーカス・レウツキ(ポーランド)3R
判定
×アジ・トーマス(英国)
<ライトヘビー級/5分3R>
○マルチン・ボイチク(ポーランド)3R
判定
×ミハウ・フィアウカ(ポーランド)
<ウェルター級/5分3R>
○カミル・スミゾウスキ(ポーランド)3R
判定
×ミンドウガス・バルビッカス(リトアニア)
PR
PR

関連記事

Road FC45

HEAT41

Movie