この星の格闘技を追いかける

【HEAT36】春日井、しっかり一本。坂下、秒殺。釜谷と祖根の再戦は痛み分け

Sone vs Kamaya【写真】ドローの裁定に釜谷はご覧の表情に(C)MMAPLANET

29日(日)に名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で開催されたHEAT36。キックが多く組まれた同大会から、中盤にMMA3 試合が組まれていた。

1R<バンタム級/5分3R>
釜谷真(日本)
Draw 1-0
祖根寿麻(日本)

4年前に戦っている両者、前回はハイキックで釜谷がKO勝ちをしている。インディ2冠となった祖根だが、VTJ沖縄大会では伊禮真也に惜敗、対する釜谷はDEEP CAGEで石司晃一にKO負けを喫しており、共に再起戦となる。左右のローを入れ、リズムを掴もうとした祖根、タイミングを計って蹴り&パンチを出す釜谷。互角の展開が続いた初回だったが、釜谷が右ハイから左ハイで祖根の動き止め試合をリードした。

2R2Rも祖根はローを効かせるが、右ストレートを受け腰がストンと落ちる。ここで組みついていくも、釜谷がギロチンで迎えるとタイトに絞めながらマウント奪取。戻した祖根がもぐりから足関節を仕掛けるものの、釜谷が決定的なシーンを見せたラウンドとした。

最終回、ハイの応酬から祖根が右ローを続け、スーパーマンパンチを見せる。近距離の打撃戦から良い形で組みついた祖根は巴投げのように引き込んでリバーサルを決めて、サイドを奪取。しばらく抑え込まれた釜谷だがワキをすくってバックへ。立ち上がった祖根がスイッチからボディロックで組みつきケージに押し込む。

3Rと、残り10秒でレフェリーがブレイクを命じ、試合は最後に打撃戦へ。祖根のカポエイラ的な手を着いた蹴りから、足を止めてフックの応酬となりタイムアップとなった。結果は釜谷に一票が入るドローに。決定的な局面を重視するHEATの裁定基準であれば1Rにハイで動きを止め、2Rに右ストレートでダウンを奪った釜谷が、ローを効かせ3Rにサイドを取った祖根を上回った試合のように感じられた。

Sakashita<ミドル級/5分3R>
坂下裕介(日本)
Def.1R1分40秒by TKO
キム・デウォン(韓国)

18歳でMMA戦績20勝以上という触れ込みのキム・デウォンだったが、開始早々にマウントを奪われると、坂下のパウンドの連打にTKO負け。担架での退場となった。

Kasugai<フライ級/5分3R>
春日井健士(日本)
Def.3R2分18秒by RNC
キム・ギュファ(韓国)

フライ級注目の日韓戦はテイクダウンのリズムは悪いが、打撃戦でキム・ギュファのオーバーハンドを見切り、右ストレートを打ち込むなど春日井が試合をリード。

硬い首相撲からのヒザ蹴りを経てテイクダウンを奪うと、立たせずバックを制しRNCで極めに掛かったところで初回が終了した。

Kasugai gets back2R開始直後に春日井はテイクダウンに成功し、トップキープからパンチを落としていく。キム・ギュファの三角狙いを潰し、終始上から打撃を入れた春日井がこのラウンドも取った。

最終回、パンチの応酬から組んでバックに回った春日井が寝技に移行し、一機にバックマウントへ。腰を上げて耐えるキム・ギュファに対し、春日井は一旦は仰向けになるように背中を伸ばし、自らの背中を反らせてRNCをセットアップ。タップを奪った。

■HEAT36試合結果

<ISKA世界スーパーウェルター級(70キロ)選手権試合/3分5R>
ダニロ・ザノリニ(ブラジル)
Def.1R2分42秒by KO
フィリップ・サモン(フランス)

<HEATキックルール・ライト級選手権試合/3分5R>
皇治(日本)
Def.3R2分30秒by KO
チョ・ソンヒョン(韓国)

<HEATキックルール・ヘビー級王座決定戦/3分5R>
プリンス・アリ(イラン)
Def.1R1分15秒by KO
天田ヒロミ(日本)

<HEAT総合ルール・ヘビー級王座決定戦/5分3R>
アラン・ボドウ(フランス)
Def.4R0分22秒by TKO
井上俊介(日本)

<キック・スーパーヘビー級/3分3R>
楠ジャイロ(ブラジル)
Def.1R2分17秒by KO
大番高明(日本)

<バンタム級/5分3R>
釜谷真(日本)
Draw 1-0
祖根寿麻(日本)

<ミドル級/5分3R>
坂下裕介(日本)
Def.1R1分40秒by TKO
キム・デウォン(韓国)

<フライ級/5分3R>
春日井健士(日本)
Def.3R2分18秒by RNC
キム・ギュファ(韓国)

<キック・ミドル級/3分3R>
田中STRIKE雄基(日本)
Def.3-0:30-26.30-27.30-28
Yama刃(日本)

<キック・ヘビー級/3分3R>
イ・サンモク(韓国)
Def.1R2分34秒by KO
門間豊彦(日本)

<キック/3分3R>
ディエゴ・ツボイ(ブラジル)
Def.2R1分52秒by KO
ジェームス♡光(米国)

<キック58キロ契約/3分3R>
良太(日本)
Def.3-0:30-28.29-28.29-28
般若HASHIMOTO(日本)

<キック・ライト級/3分3R>
ヘンリー・セーハス(ボリビア)
Def.3-0:30-27.30-28.30-28
利X希(日本)

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie