この星の格闘技を追いかける

【Metamoris】クロンと対戦する青木真也から、現地報告!!

Aoki with Eddie

【写真】エディ・ブラボーの下を訪れた青木真也(C)SHINYA AOKI

9日(日・現地時間)にカリフォルニア州ロサンゼルスのUCLA内ポーリー・パビリオンで開催されるMetamoris Pro II Invitational。メインのノーギ、ノーポイント・マッチで日本から青木真也が参戦、クロン・グレイシーと対戦する。

5日(水・同)に現地入りを果たした青木から、MMPLANETに現地報告が届いた。米国入りした当日から、10thプラネット柔術を訪れ、エディ・ブラボーとテクニックを1時間半、スパーリングを40分行ったという青木。翌6日(木・同)は今回の試合のブッキングをサポートした道着の超レアブランド、Shoyoroll(ショヨロール)のウェアハウスに隣接されたマットスペースで、1時間ほどロールを行った。その後、再びエディ・ブラボーの下を訪れ、90分に渡りレッスンを受けるなど、精力的に活動している様子だ。

試合前々日となる7日(金・同)にはランチョクカモンガのミレニアMMAを訪れ、ジョージ・カラキャニャンと練習する予定の青木、現地での練習などの感想は以下の通りだ。

青木真也
「エディ・ブラボーに知らない技術、そして進化した技術を習うことができて大きな収穫となりました。知らないことが、まだまだあり格闘技の奥深さを味わっています。木曜日には幸い時差もなく、ショヨロールさんのところで練習したのですが、1時間ぐらいで疲れました。この日もエディのところでレッスンを受け、セコンドで一緒に来てくれたエディ・アングと揃って勉強と感動させてもらいました。

柔術の選手とテクニカルな攻防で楽しめるのは、自分にとって成長の証であり、何よりも面白いです。貴重な経験をさせてもらい感謝しています。格闘技には、無駄なことは一切ないと僕は思っています。明日はミレニアで練習する予定です。ジョージ・カラキャニャンのテクニカルな試合を見て、訪れたいと以前から思っていました。首相撲、ムエタイ、柔術、レスリングのバランスについても尋ねてみようと思っています。

クロン戦に向けて、時差もなく仕上がっています。自分のレベルでは一生懸命やってきたので、必死にその成果を出したいと思います。そして、試合後もまたどこかのジムで練習したいと思っています」

(現地報告、第2弾はコチラから)

PR
PR

関連記事

Movie

JBJJF ALL JAPAN