この星の格闘技を追いかける

【Pancrase271】三浦広光、復帰戦はまずTKO勝ち

Miura【写真】鋭いパンチは健在、これから試合勘が戻ってくると楽しみな三浦だ(C)MMAPLANET

<ウェルター級/3分3R>
三浦広光(日本)
Def.3R0分48秒by TKO
KAZZ(日本)

元WECタイトルコンテンダー三浦のMMA復帰戦。距離を取ってローを見せるKAZZに対し、三浦は左ジャブから右ロー、そして右ストレートの機会を伺っていく。KAZZもダブルのジャブを放つが、三浦は左から右を伸ばし接近戦ではヒジを受けても迫力のある右フックを放っていく。手数は多くなかったが、最後もダーティーボクシングで右フックを入れた三浦のラウンドとなったか。

2R、大きな左フックを放つ三浦に対し、KAZZは右ローを返す。左ボディストレートを決めた三浦は、固さが獲れてきたか。しかし、左フックが交錯してから足を止めての打ち合いで攻勢だったのはKAZZか。そのまま組み合いになり、三浦がヒザをボディに突き上げて右フックを入れる。離れたKAZZが右ローを入れ、左フックを空振りした三浦がバランスを崩す場面も見られた。

最終回、左ジャブから右ストレートを伸ばす三浦。KAZZもワンツーを返す、KAZZはローに左を合わせようとする。しかし、自らのパンチで左肩を痛めたか、しゃがみこんでしまったKAZZに三浦がパウンドを連打し試合は決した。

PR
PR

関連記事

Arzalet

Road FC43

Movie